2016年

原 著

Hanada M, Sakamoto N, Ishimatsu Y, Kakugawa T, Obase Y, Kozu R, Senjyu H, Izumikawa K, Mukae H, Kohno S.
    Effect of long-term treatment with corticosteroids on skeletal muscle strength, functional exercise capacity and health status in
    patients with interstitial lung disease.
    Respirology, 21(6), 1088-1093, 2016. -> Link

禹 炫在, 松澤 靖, 李 世源, 金 原營, 千住秀明, 髻谷 満, 田中貴子, 神津 玲
    韓国における在宅酸素療法の現状と課題 呼吸リハビリテーションに携わる理学療法士の立場から
    保健学研究 28, 63-69, 2016. -> Link

総 説・著 書

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 髻谷 満, 千住秀明
    韓国における呼吸リハビリテーション普及への支援
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 26(1), 135-139, 2016. -> Link

千住秀明, 神津 玲
    エビデンスに基づく理学療法 理学療法診療ガイドラインを読み解く(第12回)
    慢性閉塞性肺疾患(COPD)理学療法診療ガイドライン
    理学療法学, 43(1), 64-66, 2016.

及川真人, 花田匡利, 日高重和, 永安 武, 神津 玲
    【呼吸器・食道手術周術期における口腔ケアとリハビリテーションの現状】
    呼吸リハビリテーション 食道癌周術期におけるリハビリテーションの現状
    胸部外科, 69(1), 59-64, 2016.

及川真人, 神津 玲
    【ウィーニングの最新動向】 長期人工呼吸管理患者におけるウィーニングの実際
    重症集中ケア, 15(1), 56-63, 2016.

2015年

原 著

Tanaka T, Tanaka K, Suyama K, Honda S, Senjyu H, Kozu R.
    Comparison of objective physical activity, muscle strength, and depression among community-dwelling older women living in sloped
    versus non-sloped environments.
    The journal of nutrition, health & aging. 1-5, First online: 10 October 2015. -> Link

Tawara Y, Senjyu H, Tanaka K, Tanaka T, Asai M, Kozu R, Tabusadani M, Honda S, Sawai T.
    Value of systematic intervention for chronic obstructive pulmonary disease in a regional Japanesecity based on case detection rate
    and medical cost.
    Int J Chron Obstruct Pulmon Dis. 10(1): 1531-1542, 2015. -> Link

Yano Y, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Nishinakagawa T, Miyamoto M, Kotaki K, Kozu R, Honda S.
    Factors associated with the annual change in forced expiratory volume in 1 second of officially acknowledged victims of
    pollution-related illness in improved environments: a longitudinal study.
    J Phys Ther Sci. 27(5): 1411-1415, 2015. -> Link

Shiroishi R, Kitagawa C, Miyamoto N, Kakuno N, Koyanagi H, Rikitomi N, Senjyu H.
    Heart rate recovery after the 6-min walk test is related to 6-min walk distance and percutaneous oxygen saturation recovery
    in patients with COPD.
    Respirology. 20(4): 671-672, 2015. -> Link

Asai M, Tanaka T, Kozu R, Kitagawa C, Tabusadani M, Senjyu H.
    Effect of a Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) Intervention on COPD Awareness in a Regional City in Japan.
    Intern Med. 54(2): 163-169, 2015. -> Link

Shingai K, Kanezaki M, Senjyu H.
    Distractive Auditory Stimuli Alleviate the Perception of Dyspnea Induced by Low-Intensity Exercise in Elderly Subjects With COPD.
    Respiratory Care 60(5): 689-694, 2015. -> Link

Morimoto Y, Kondo Y, Kataoka H, Honda Y, Kozu R, Sakamoto J, Nakano J, Origuchi T, Yoshimura T, Okita M.
    Heat treatment inhibits skeletal muscle atrophy of glucocorticoid-induced myopathy in rats.
    Physiol Res. Jun 5. 2015. -> Link

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 千住秀明
    呼吸介助習熟度評価表の評価者間一致度及び一回換気量増大に影響する要素の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 25(1): 95-98¸ 2015.

陶山和晃, 朝井政治, 田中貴子, 田中健一朗, 宮本直美, 髻谷 満, 千住秀明
    健常高齢者の歩数と身体活動関連エネルギー消費量に影響を与える因子の検討
    -身体活動量の評価指標は歩数のみで評価が可能か?-
    理学療法科学 30(4): 513-518, 2015.

石井 瞬, 中野治郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 坂本淳哉, 沖田 実
    保存的治療が適応となるがん患者に対する低強度運動が身体活動量、身体・精神症状、QOLにおよぼす影響
     Pain Rehabilitation5(1), 36-42, 2015.

総 説・著 書

神津 玲
    メディカルスタッフのための嚥下ケア講座 嚥下障害の管理に必要なポジショニング(解説)
    嚥下医学4(2), 145-148, 中山書店, 東京, 2015.

夏井一生, 神津 玲
    呼吸筋の基礎知識 摂食・嚥下機能と呼吸筋(解説)
    理学療法32(5), 457-464, メディカルプレス, 東京, 2015.

山口典子, 神津 玲
    【1から始めるABCDEFバンドル 超入門ポイント30】 Early mobility and Exercise 運動療法と早期離床(解説/特集)
    呼吸器ケア13(7), 652-657, メディカ出版, 大阪, 2015.

神津 玲
    ICUにおいて,せん妄の発現抑制あるいは期間短縮を目的に早期リハビリテーション介入を行うべきか?
    布宮伸(編集):Surviving ICU シリーズ 重症患者の痛み・不穏・せん妄 実際どうする?
    使えるエビデンスと現場からのアドバイス. 148-152, 羊土社, 東京, 2015.

神津 玲
    ICUにおいて早期リハビリテーション介入は,どのような患者に対して,いつから何をどのように進めていけばよいか?
    布宮伸(編集):Surviving ICU シリーズ 重症患者の痛み・不穏・せん妄 実際どうする?
    使えるエビデンスと現場からのアドバイス. 153-158, 羊土社, 東京, 2015.

神津 玲
    慢性閉塞性肺疾患(COPD)
    池田久雄(編集)
    実践!こうすればできる心臓リハビリテーション. 199-205, メディカルレビュー社, 東京, 2015.

Kozu R
    Pulmonary Rehabilitation (Chapter 132)
    Bruera E, Higginson I, von Gunten CF and Morita T. eds.
    Textbook of Palliative Medicine and Supportive Care, 2nd edition, Taylor & Francis Group, LLC, US, 89-1293, 2015.

Kozu R
    Pulmonary Rehabilitation (Chapter 138)
    Bruera E, Higginson IJ, von Gunten CF and Morita T eds,
    Textbook of Palliative Medicine and Supportive Care 2nd ed, Taylor & Francis, UK, 2015.

神津 玲
    急性呼吸障害に対する理学療法技術の検証
    福井 勉, 神津 玲, 大畑光司, 甲田宗嗣(責任編集)
    理学療法MOOK 17 理学療法技術の再検証:科学的技術の確立に向けて. 142-153, 三輪書店, 東京, 2015.

田中貴子
    【理学療法における身体活動の意義とその取り組み】
    理学療法における身体活動への取り組みのための測定・評価のポイント
    理学療法 32(2): 106-112, メディカルプレス, 東京, 2015.

田中貴子
    【病態別に覚えればもう迷わない!呼吸・咳嗽・排痰テクニック】
     Introduction いろいろありすぎてわからない人のための呼吸介助と排痰法の整理
    呼吸器ケア 13(2): 112-116, メディカ出版, 大阪, 2015.

シンポジウム・教育講演

田中貴子
    日本と韓国における呼吸リハビリテーションの普及と啓発 韓国における呼吸リハビリテーション普及への支援
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 103, 2015.

神津 玲
    急性期における痛み、不穏、せん妄管理の実際と今後の課題 理学療法士の立場からのJ-PADの実践のコツ
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 101, 2015.

北川知佳, 角野 直, 城石涼太, 小栁春美, 山下はるか, 出川 聡, 力富直人, 神津 玲
    急性期と慢性期の連携をめぐって 病病連携・病診連携の実際
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 95, 2015.

神津 玲
    摂食・嚥下障害における理学療法の役割と実際
    愛媛医学 34(1): 68-69, 2015.

学会発表

城石涼太, 角野 直, 小柳春美, 山下はるか, 北川知佳, 出川 聡, 力富直人, 神津 玲
    間質性肺疾患患者の運動に伴う心拍変動、SpO2の回復と身体諸機能の関係
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 204, 2015.

森下辰也,陶山和晃, 板木雅俊, 西中川 剛, 角野恭子, 田中貴子, 神津 玲
    当院におけるNHCAP患者の臨床的特徴と理学療法の現状
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 158, 2015.

濱部美子, 宮城昭仁, 板木雅俊, 角野恭子, 田中貴子, 神津 玲
    19年間外来で呼吸リハビリテーションを継続できているCOPDの1症例
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 156, 2015.

花田匡利, 及川真人, 名倉弘樹, 森本陽介, 矢野雄大, 俵 祐一, 神津 玲
    呼吸状態の増悪を繰り返した急性呼吸不全患者における理学療法の経験
    第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌25(Suppl.): 140, 2015.

T. Tanaka, H. Senjyu, C. Kitagawa, M. Asai, R. Kozu
    Effects of position on tidal volume changes from manual breathing assist techniques
    European Respiratory Society Annual Congress 2015, Amsterdam, Netherland. 26-30 September, 2015.

M. Hanada, R. Kozu, Y. Tawara, N. Mio, M. Oikawa, Y. Morimoto, Y. Yano, H. Senjyu
    Relationships between orthostatic hypotension and cardiovascular responses to postoperative early mobilization
    European Respiratory Society Annual Congress 2015, Amsterdam, Netherland. 26-30 September, 2015.

小栁春美, 角野 直, 城石涼太, 山下はるか, 北川知佳, 出川 聡, 力富直人, 千住秀明
    COPD 患者の呼吸リハビリテーション効果 CAT と SGRQ の比較
    第50回日本理学療法学術大会, 東京, 2015.

石井 瞬, 夏迫歩美, 坂本淳哉, 神津 玲, 中野治郎
    がん患者の痛みによる主観的な生活支障度と身体・精神症状、身体活動、QOLとの関係
    第20回日本緩和医療学会学術大会, 神奈川, 2015.

中野治郎, 石井 瞬, 夏迫歩美, 川内春奈, 坂本淳哉, 神津 玲, 沖田 実
    保存療法を行うがん患者のうつ傾向が下肢筋力におよぼす影響とそれに対する低強度運動プログラムの効果
    第20回日本緩和医療学会学術大会, 神奈川, 2015.

2014年

原 著

Tanaka T, Miyamoto N, Kozu R, Satomi K, Honda S, Senjyu H.
    Physical Function Traits of Long-term Officially Acknowledged Victims of Pollution-related Illnesses Compared with Elderly
    Patients with Chronic Obstructive Pulmonary Disease.
    J Phys Ther Sci. 26(10): 1605-1608, 2014. -> Link

Nishinakagawa T, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Kotaki K, Yano Y, Miyamoto N, Yanagita Y, Kozu R, Tabusadani M, Honda S.
    Smoking aggravates the impaired pulmonary function of officially acknowledged female victims of air pollution of 40 years ago.
    Tohoku J Exp Med. 234(2): 151-160,2014. -> Link

Kotaki K, Senjyu H, Tanaka T, Yano Y, Miyamoto N, Nishinakagawa T, Yanagita Y, Asai M, Kozu R, Tabusadani M, Sawai T, Honda S.
    Tobacco use among designated air pollution victims and its association with lung function and respiratory symptoms
    : a retrospective cross-sectional study.
    BMJ Open. 2014 Jul 31;4(7) . -> Link

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H.
    Evaluation of Activity Limitation in Patients with Idiopathic Pulmonary Fibrosis Grouped According to Medical Research Council
    Dyspnea Grade.
    Arch Phys Med Rehabil. 95(5): 950-955, 2014. -> Link

Miyamoto N, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Yano Y, Nishinakagawa T, Kotaki K, Kitagawa C, Rikitomi N, Kozu R, Honda S.
    Pulmonary rehabilitation improves exercise capacity and dyspnea in air pollution-related respiratory disease.
    Tohoku J Exp Med. 232(1): 1-8, 2014. -> Link

Arizono S, Taniguchi H, Sakamoto K, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Nishiyama O, Nishimura K, Kozu R, Tabira K.
    Endurance time is the most responsive exercise measurement in idiopathic pulmonary fibrosis.
    Respir Care. 59(7): 1108-15, 2014. -> Link

石井 瞬, 坂本淳哉, 上原ひろの, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    保存的治療が適応となるがん患者に対する低強度の運動療法が身体活動量、身体・精神症状ならびにQOLにおよぼす影響(症例報告)
    国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌, 35回: 78-82, 2014.

石井 瞬, 坂本淳哉, 山下正太郎, 上原ひろの, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    痛みと身体活動量に対する自己分析ならびにフィードバックにより痛みに対する認知が修正されQOLの向上が認められた多発性骨髄腫の一症例.
    Pain Rehabilitation 4: 27-33, 2014.

総 説・著 書

神津 玲
    嚥下機能障害に対する運動療法
    市橋則明(編集):運動療法学;障害別アプローチの理論と実際, 第2版: 490-501, 文光堂, 東京, 2014.

神津 玲
    急性呼吸器疾患(肺炎・合併症)
    石川 朗, 内山 靖, 新田 収(編集):臨床実習フィールドガイド.改訂第2版: 362-371, 南江堂, 東京, 2014.

神津 玲
    ICU関連筋力低下
    氏家良人, 高橋哲也, 石川 朗(編集)
    ABCDEsバンドルとICUにおける早期リハビリテーション: 11-17, 克誠堂出版, 東京, 2014.

花田匡利, 神津 玲
    急性呼吸促迫症候群(ARDS)
    塩谷隆信,高橋仁美(編集)
    呼吸リハビリテーション最前線 身体活動の向上とその実践: 130-133, 医歯薬出版, 東京, 2014.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利, 槇田徹次, 千住秀明
    【ALI/ARDSの診断と治療】 ARDS治療における理学療法
    呼吸器内科 25(3): 217-226, 2014.

北川知佳, 千住秀明
    【疾患と運動時低酸素血症】 運動時低酸素血症の呼吸リハビリテーション
    呼吸と循環 62(6): 537-544, 2014.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利, 矢野雄大, 関野元裕, 槇田徹次, 千住秀明
    急性肺損傷の診断と治療 急性呼吸促迫症候群に対する理学療法の役割と実際
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(2): 233-236, 2014.

神津 玲
    理学療法アプローチによる誤嚥性肺炎の予防と治療
    奈良理学療法学 6: 14-17, 2014.

大塚将秀, 小野寺睦雄, 梶原吉春, 神津 玲, 齋藤浩二, 瀬戸利昌, 多賀直行, 山内順子, 山本信章, 磨田 裕,
    一般社団法人日本呼吸療法医学会, 一般社団法人日本呼吸療法医学会人工呼吸管理安全対策委員会
    急性呼吸不全に対する非侵襲的陽圧換気システム安全使用のための指針
    人工呼吸 31(2): 209-224, 2014.

大塚将秀, 小野寺 睦雄, 梶原吉春, 神津 玲, 齋藤浩二, 多賀直行, 森松 靜, 山内順子, 山本信章, 尾崎孝平, 磨田 裕,
    日本呼吸療法医学会人工呼吸管理安全対策委員会
    人工呼吸器の突然の動作停止事例2013
    人工呼吸 31(2): 204-208, 2014.

花田匡利, 及川真人, 神津 玲
    【集中治療における早期リハビリテーション】 疾患別リハビリテーション
    呼吸不全患者に対する早期リハビリテーションの実際 明確な目的に応じた体位管理を行いましょう
    重症患者ケア 3(3): 464-469, 2014.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利
    【どこまで知ってる?サクッとおさらい 人工呼吸管理中の合併症】 (Theme 2)5分でわかる
    ICU-AW (ICU関連筋力低下)
    呼吸器ケア 12(10): 1029-1031, 2014.

及川真人, 神津 玲
    【人工呼吸管理-その常識は正しいか?-】 人工呼吸の方法 
    重症呼吸不全に対する呼吸理学療法(Q&A/特集)
    救急・集中治療 26(9-10): 1262-1269, 2014.

布宮 伸, 西 信一, 吹田奈津子, 行岡秀和, 植村 桜, 三浦幹剛, 今中翔一, 鶴田良介, 古賀雄二, 茂呂悦子, 神津 玲, 長谷川隆一,
    日本集中治療医学会J-PADガイドライン作成委員会, 一般社団法人日本集中治療医学会
    日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン
    日本集中治療医学会雑誌 21(5): 539-579, 2014.

神津 玲
    呼吸理学療法のスタンダードと新たな展開
    理学療法学 41(4): 222-225, 2014.

武原 格, 山本弘子, 高橋浩二, 弘中祥司, 勝又明敏, 二藤隆春, 小山珠美, 藤原百合, 藤島一郎, 青柳陽一郎, 稲本陽子, 大野友久, 大前由紀雄,
    金沢英哲, 木口らん, 倉知雅子, 小泉千秋, 神津 玲, 小島千枝子, 小城明子, 重松 孝, 舘村 卓, 戸原 玄, 中島純子, 中村智之,
    藤本江実, 北条京子, 前田広士, 森脇元希, 谷口 洋, 横山 薫, 吉田光由, 日本摂食嚥下リハビリテーション学会医療検討委員会
    訓練法のまとめ(2014版)
    日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 18(1): 55-89, 2014.

神津 玲, 及川真人
    【最新の根拠!回復につながる 急性期呼吸リハビリテーションの極意】
    現場の誤解・混乱を経て見えてきた着地点 気道クリアランス法
    月刊ナーシング 34(9): 53-55, 2014.

神津 玲
    【最新の根拠!回復につながる 急性期呼吸リハビリテーションの極意】
    呼吸リハビリテーションの「今」とおさえておきたい基礎知識
    月刊ナーシング34(9): 53-55, 2014.

神津 玲
    【内部障害を抱える患者に対する理学療法の新展開】 呼吸器疾患を抱える患者に対する理学療法
    理学療法探求 16: 11-17, 2014.

田中貴子, 有薗信一, 花田匡利, 千住秀明
    慢性呼吸器疾患の高強度による下肢の持久力トレーニング
    保健学研究 27, 2014.

シンポジウム・教育講演

千住秀明
    国民の呼吸器の健康に対する理学療法士の役割 呼吸理学療法の歴史を踏まえて
    理学療法学 41(1): 156, 2014.

神津 玲, 花田匡利, 及川真人, 千住秀明
    集中治療室および外科周術期における急性期理学療法の実施状況に関する全国調査
    理学療法学 41(2): 100-101, 2014.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利, 山崎直哉, 土谷智史, 松本桂太郎, 宮崎拓郎, 永安 武, 千住秀明
    肺移植前後のリハビリテーションに関する諸問題 長崎大学病院における肺移植前後の
    リハビリテーションにおける現状と課題
    日本移植学会総会プログラム抄録集:273, 2014.

神津 玲, 花田匡利, 及川真人, 石松祐二, 坂本憲穂, 河野 茂, 北川知佳, 千住秀明
    呼吸リハビリテーションの新展開 間質性肺疾患に対する呼吸リハビリテーションの新展開
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 111, 2014.

千住秀明, 神津 玲, 田中貴子, 髻谷 満, 朝井政治, 北川知佳
    COPDの啓蒙にむけて 長崎のCOPD疫学調査、啓発活動への取り組み
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 99, 2014.

神津 玲
    COPDに対するこれからの呼吸ケア・リハビリテーションの役割 理学療法士の役割
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(3): 381, 2014.

神津 玲
    JPADとせん妄患者へのチームケアアプローチ:理学療法士の立場から.シンポジウム1
    「日本版PADガイドライン(JPAD)の作成とせん妄患者へのチームケアアプローチ」
    日本集中治療医学会雑誌 21(Suppl.): 32, 2014.

神津 玲, 花田匡利, 及川真人, 山口典子, 槇田徹次
    呼吸理学療法の最新エビデンス.リハビリテーション部門教育講演3
    日本集中治療医学会雑誌 21 (Suppl.): 171, 2014.

神津 玲
    理学療法士の役割.シンポジウム「COPDに対するこれからの呼吸ケア・リハビリテーションの役割」
    第1回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州地方会, 福岡, 2014.

神津 玲
    呼吸理学療法実技セミナー.呼吸循環管理セミナー基礎編
    第23回日本集中治療医学会東北地方会, 山形, 2014.

北川知佳
    COPDに対する運動療法と生活指導の実際
     日本臨床運動療法学会雑誌 16(1): 32, 2014.

学会発表

T. Tanaka, Y. Yanagita, N. Miyamoto, Y. Yano, H. Senjyu
    Influence of air pollution in the 1960s on causes of death after 20 years
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

K. Tanaka, T. Tanaka, Y. Tawara, M. Asai, T. Nishinakagawa, M. Itaki, R. Kozu, H. Senjyu
    Efficacy of early COPD diagnosis and intervention system
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

K. Kotaki, H. Senjyu
    Tobacco use among confirmed pollution victims and its impact on lung function and respiratory symptoms
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

M. Oikawa, R. Kozu, M. Hanada, Y. Yano, N. Yamasaki, T. Tsuchiya, K. Matsumoto, T. Miyazaki, T. Nagayasu, H. Senjyu
    Skeletal muscle strength and functional exercise capacity in patients undergoing surgery for lung cancer
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

M. Itaki, T. Nishinakagawa, M. Asai, K. Suyama, K. Tanaka, T. Tanaka, R. Kozu, H. Senjyu
    Reference values for the incremental shuttle-walking test in Japanese adults
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

T. Nishinakagawa, M. Itaki, M. Asai, K. Tanaka, T. Tanaka, R. Kozu, H. Senjyu
    Incremental shuttle walking test in young to elderly healthy subjects
    24th European Respiratory Society Annual Congress, Munich, Germany. 6-10 September, 2014.

阿南裕樹, 俵 祐一, 千住秀明
    入院を機に嚥下機能低下をきたした医療・介護関連肺炎患者の特徴の検討
    理学療法学.41大会特別号 2: 347, 2014.

及川真人, 花田匡利, 鋤崎利貴,, 神津 玲, 永安 武, 千住秀明
    肺癌患者における術後QOLの特徴とその経時的推移
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 237, 2014

角野 直, 北川知佳, 城石涼太, 小柳春美, 山下はるか, 力富直人, 出川 聡, 千住秀明
    重症COPD患者の外来呼吸リハビリテーションの継続効果
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 168, 2014

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 千住秀明
    姿位の違いにおける呼吸介助習熟度評価表の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 145, 2014

板木雅俊, 西中川 剛, 朝井政治, 田中健一朗, 陶山和晃, 田中貴子, 神津 玲, 千住秀明
    邦人におけるIncremental Shuttle Walking Testの歩行距離予測式について
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24(Suppl.): 133, 2014

森本陽介, 近藤康隆, 片岡英樹, 本田祐一郎, 坂本淳哉, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    温熱刺激によるステロイド筋症の進行抑制効果のメカニズムを探る 筋タンパク質の分解と毛細血管新生に関わる分子に着目して
    理学療法学 41(2): 203, 2014

石井 瞬, 坂本淳哉, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    放射線化学療法が適応となるがん患者のQOLの低下に関連する要因の検討
    日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集: 418, 2014.

2013年

原 著

Oike T, Senjyu H, Higa N, Kozu R, Tanaka T, Asai M, Tabusadani M, Honda S.
    Detection of airflow limitation using the 11-Q and pulmonary function tests.
    Intern Med. 52(8): 887-93, 2013. -> Link

Yanagita Y, Senjyu H, Asai M, Tanaka T, Yano Y, Miyamoto N, Nishinakagawa T, Kotaki K, Kozu R, Tabusadani M, Honda S.
    Air pollution irreversibly impairs lung function: a twenty-year follow-up of officially acknowledged victims in Japan.
    Tohoku J Exp Med. 230(3): 177-184, 2013. -> Link

Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Nishinakagawa T, Miyamoto N, Kotaki K, Yano Y, Kozu R, Honda S, Senjyu H.
    Longitudinal study of respiratory function and symptoms in a non-smoking group of long-term
    officially-acknowledged victims of pollution-related illness.
    BMC Public Health 13: 766, 2013. -> Link

上原ひろの, 下迫淳平, 石井 瞬, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 森本陽介, 坂本淳哉, 沖田 実
    両下腿痛と強制的な起立練習による負の情動が歩行の阻害因子となったと考えられる小児急性リンパ性白血病の一症例(原著論文/症例報告)
    Pain Rehabilitation 3(1): 15-20, 2013.

総 説・著 書

北川知佳, 力富直人, 神津 玲, 千住秀明
    呼吸理学療法の現状と課題:われわれはどこに向かうのか?-慢性期理学療法の立場から-
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(2): 152, 2013.

角野 直, 北川知佳, 千住秀明
    【慢性呼吸器疾患:ベッドサイドの運動負荷試験-実践と理論】 6分間歩行試験とシャトルウォーキングテストの違い.
    THE LUNG-perspectives 21(2): 168-171, 2013.

角野 直, 北川知佳
    【らくらく指導 慢性呼吸器疾患患者のためのコンディショニング・レクリエーション・体操 患者へそのまま渡せるシート付き!】
    (Theme 2)自宅でできるリラクセーション
    呼吸器ケア 11(12): 1292-1299, メディカ出版, 大阪, 2013.

北川知佳
    【他専門職のワザがわかる 「在宅リハ」の可能性】
    【呼吸リハ / 理学療法士】 「急性増悪」や「肺炎」で入院させない在宅呼吸リハ 呼吸困難のセルフコントロールで"楽な生活"も
    訪問看護と介護 18(11): 942-948, 医学書院, 東京, 2013.

神津 玲, 植木 純, 桂 秀樹, 千住秀明, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸リハビリテーション委員会ワーキンググループ.
    呼吸ケア領域の最新トピックがわかる! Respiratory Care Topics 呼吸リハビリテーションマニュアル 運動療法(第2版) 
    改訂のポイントと臨床での活用方法
    呼吸器ケア11(6): 658-664, 2013.

千住秀明, 髻谷 満, 神津 玲, 田中貴子
    呼吸理学療法の過去・現在・未来
    理学療法ジャーナル 47: 955-962, 2013.

矢野雄大, 及川真人, 花田正匡, 神津 玲
    【ワザとコツがひとめでわかる!人工呼吸ケア基本手技のDo&Do Notトレーニング】
     (第5章)早期離床のために必要な手技のDo & Do Not 徒手的呼吸介助法
    呼吸器ケア, 2013冬季増刊, 40-41: 162-166, 2013.

黒澤 一, 植木 純, 桂 秀樹, 神津 玲
    改訂運動療法マニュアルをめぐって
    呼吸 32(11): 1004-1012, 2013.

神津 玲
    【重症患者の鎮痛・鎮静管理を考える-米国版ガイドライン改訂を受けて-】 鎮痛・鎮静とリハビリテーション
    ICUとCCU 37(10): 757-761, 2013.

神津 玲
    入院期での呼吸障害に対する理学療法の評価と治療
    理学療法学 40(4): 281-284, 2013.

朝井政治, 神津 玲
    【エキスパートが本気で教える重症患者の栄養管理-知らないと痛い目をみる!?コツとピットフォール-】
    栄養管理に欠かせないプラスの知識
    急性期における摂食・嚥下管理 患者さんが安全に食べられるように知っておきたい、みておきたいポイントとは?
    急性・重症患者ケア 2(2): 356-370, 2013.

神津 玲, 俵 祐一
    【嚥下障害の保存的治療】 嚥下障害に対する理学療法
    ENTONI 150: 30-35, 2013.

神津 玲
    呼吸器疾患を抱える患者に対する理学療法
    理学療法探求 16: 11-17, 2013.

神津 玲
    「呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-改訂第2版」有効に活用するための重要ポイント
    J-BREATH(よりよい呼吸のために)第65号, 日本呼吸器障害者情報センター:2-10, 2013.

及川真人, 花田匡利, 神津 玲
    呼吸不全における早期リハビリテーション
    重症集中ケア 11: 37-45, 2013.

神津 玲
    呼吸理学療法の実際
    奈良勲(シリーズ監修), 吉尾雅春, 高橋哲也(編集)
    内部障害理学療法学(標準理学療法学・専門分野): 208-236, 医学書院, 東京, 2013.

神津 玲
    人工呼吸患者に早期リハビリテーションを行うメリットはあるか?また,どのようなリハビリテーションを行えばよいか?
    讃井將満(編集)
    臨床に直結する集中治療のエビデンス: 115-125, 文光堂, 東京, 2013.

神津 玲
    摂食・嚥下障害に影響を与える医療,人工呼吸器装着
    藤島一郎,谷口洋,藤森まり子,白坂誉子(編集)
    納得!実践シリーズ Q&Aと症例でわかる!摂食・嚥下障害ケア: 317-319, 羊土社, 東京, 2013.

シンポジウム・教育講演

千住秀明
    呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-第2版のSABAの位置づけ
    日本呼吸器学会誌 2: 100, 2013.

神津 玲, 松瀬厚人, 河野 茂, 北川知佳, 力富直人, 千住秀明
    呼吸リハビリテーション専任理学療法士がいる施設における実際
    日本呼吸器学会誌 2: 53, 2013.

千住秀明, 神津 玲, 北川知佳, 田中貴子, 髻谷 満
    疾患と運動時低酸素血症 運動時低酸素血症の呼吸リハビリテーション
    日本呼吸器学会誌 29: 2, 2013.

千住秀明
    呼吸理学療法 コンディショニングの科学的根拠を求めて
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 83, 2013.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利, 槇田徹次, 千住秀明
    急性肺損傷の診断と治療 理学療法の役割と実際
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 105, 2013.

神津 玲
    呼吸理学療法のスタンダードと新たな展開
    理学療法学 40(3): 44, 2013.

神津 玲
    早期リハビリテーションは集中治療患者の予後を改善するか?
    日本集中医療医学会雑誌 20: 155, 2013.

神津 玲
    療法アプローチによる誤嚥性肺炎の予防と治療
    第23回奈良県理学療法士学会プログラム・抄録集: 11, 2013.

学会発表

T. Tanaka, N. Miyamoto, R. Kozu, S. Honda, H. Senjyu.
    Physical activity in officially-acknowledged victims with pollution-related illness:
    Long-term effects of air pollution in the 1960s.
    23th European Respiratory Society Annual Congress,Barcelona, Spain.7-11 September, 2013.

小栁春美, 北川知佳, 宮本直美, 角野 直, 城石涼太, 野崎博美, 力富直人, 千住秀明
    COPD患者におけるCATを用いた呼吸リハビリテーションの効果判定
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 126, 2013.

及川真人, 花田匡利, 鋤崎利貴, 矢野雄大, 神津 玲, 千住秀明
    肺癌患者における肺切除術が術後近接期の運動機能に及ぼす影響
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 132, 2013.

板木雅俊, 森下辰也, 朝井政治, 千住秀明
    頭頸部の位置が咳嗽・huffingの強さに及ぼす影響
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 140, 2013.

北川知佳,宮本直美, 角野 直, 城石涼太, 小柳春美, 野崎博美, 力富直人, 神津 玲, 千住秀明
    入院呼吸リハビリテーションが重症間質性肺炎患者の身体機能に及ぼす効果 COPDとの比較
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 148, 2013.

阿南裕樹, 俵 祐一, 千住秀明
    当院における高齢NHCAP患者の臨床的特徴
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 153, 2013.

池内智之, 金田瑠美, 堤 文生, 千住秀明, 津田 徹
    外来呼吸リハビリテーションの長期効果 継続群と非継続群の比較
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 157, 2013.

森下辰也, 板木雅俊, 朝井政治, 千住秀明.
    咳嗽時およびhuffing時の最大呼気流速に関する検討.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 173, 2013.

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 千住秀明
    呼吸介助法習熟度評価表と一回換気量の関係
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 181, 2013.

岡本一紀, 金田瑠美, 津田 徹, 千住秀明
    NRADLとBODEindexの関係について
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 213, 2013.

町口 輝, 髻谷 満, 本田純久, 千住秀明
    COPD質問票(IPAG)の男女別での検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 23(Suppl.): 214, 2013.

石井 瞬, 坂本淳哉, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    当院におけるリハビリテーションの現状と今後の課題 保存的治療を受けるがん患者のリハビリテーションについて
    日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集18回: 298, 2013.

石井 瞬, 坂本淳哉, 上原ひろの, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    痛みと身体活動量の自己分析とフィードバックにより痛みに対する認知が修正されQOLの向上が認められた多発性骨髄腫の一症例
     Pain Rehabilitation 3(2): 40, 2013.

2012年

原 著

Mikawa K, Yano Y, Senjyu H.
    Development of a field test for evaluating aerobic fitness.
    International journal of sports medicine 33(5): 1-5, 2012. -> Link

Iguchi A, Senjyu H, Hayashi Y, Kanada R, Iwai S, Honda S, Kitagawa C, Ozawa H, Rikitomi N.
    Relationship between depression in patients with chronic obstructive pulmonary disease and the percent predicted FEV1,
    Bode index, and Health-Related QOL.
    Respiratory Care 58(2): 334-339, 2012. -> Link

田中健一朗, 宮城昭仁, 朝井政治, 比嘉信喜, 田中貴子, 千住秀明
    年代別にみたCOPD質問票のスクリーニングの検討.
    保健学研究 24: 41-48, 2012.

宮城昭仁, 田中健一朗, 朝井政治, 田中貴子, 千住秀明
    年代による喫煙の有無と11-Q各質問項目の回答との関係.
    保健学研究 24: 33-40, 2012.

花田匡利, 江口 晋, 高槻光寿, 曽山明彦, 神津 玲, 及川真人, 本田純久, 千住秀明
    生体肝移植術後に理学療法を長期間必要とする因子について.
    移植 47(6): 454-461, 2012.

石井 瞬, 下迫淳平, 坂本淳哉, 森本陽介, 上原ひろの, 山下正太郎, 神津 玲, 尾崎 誠, 松坂誠應, 沖田 実
    人工股関節全置換術前後の痛みの発生状況がT字杖歩行自立日数におよぼす影響
    慢性疼痛 31(1): 85-89, 2012.

上原ひろの, 下迫淳平, 石井 瞬, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 森本陽介, 坂本淳哉, 沖田 実
    痛みの記憶が歩行の阻害因子となった小児急性リンパ性白血病の症例(原著論文/症例報告)
    Pain Rehabilitation 2(2): 9-20, 2012.

総 説・著 書

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸リハビリテーションガイドライン委員会ワーキンググループ(千住秀明, 植木 純, 桂 秀樹, 神津 玲,
    安藤守秀, 石川 朗, 北川知佳, 黒澤 一, 佐野裕子, 塩谷隆信, 谷口博之, 野村浩一郎, 宮川哲夫, 宮本顕二),
    日本呼吸器学会呼吸管理学術部会(陳 和夫, 藤本圭作, 巽浩一郎, 阿部 直), 日本リハビリテーション医学会呼吸リハビリテーション
    ガイドライン策定委員会(上月正博, 里宇明元, 宮崎博子, 松本真以子), 日本理学療法士協会呼吸理学療法診療ガイドライン作成委員会
    (高橋仁美, 小川智也, 神津 玲)編集
    呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-第2版
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 日本呼吸器学会, 日本リハビリテーション医学会, 日本理学療法士協会, 2012.

神津 玲
    拘束性肺疾患の理学療法 重症例
    細田多穂(監修),山崎裕司,川俣幹雄,丸岡 弘(編集)
    内部障害理学療法学テキスト 改訂第2版(シンプル理学療法学シリーズ):231-238, 南江堂, 東京, 2012.

神津 玲, 花田匡利, 及川真人
    体位変換とトラブル
    妙中信之(監修):なぜ起こる?どう防ぐ?イラストでわかる人工呼吸器合併症の予防&ケア
    呼吸器ケア 2012年夏期増刊: 194-202, メディカ出版, 大阪, 2012.

神津 玲
    呼吸理学療法とは?
    岡元和文,柳下芳寛(編集)
    パーフェクトガイド 呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて-
    ナーシングケア Q & A 第41号: 324-325, 総合医学社, 東京, 2012.

神津 玲
    排痰法とは?
    岡元和文,柳下芳寛(編集)
    パーフェクトガイド 呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて-
    ナーシングケア Q & A 第41号: 326-327, 総合医学社, 東京, 2012.

神津 玲
    人工呼吸管理下での呼吸筋トレーニングとは?
    岡元和文,柳下芳寛(編集)
    パーフェクトガイド 呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて-
    ナーシングケア Q & A 第41号: 328-329, 総合医学社, 東京, 2012.

神津 玲
    慢性期の呼吸リハビリテーション②間質性肺炎
    高橋仁美, 宮川哲夫, 塩谷隆信(編集)
    動画でわかる呼吸リハビリテーション 第3版: 16-22, 中山書店, 東京, 2012.


神津 玲, 稲場友恵, 大野友久, 朝井政治
    【リハビリテーション診療と歯科の連携】 理学療法と歯科の連携 呼吸理学療法と口腔ケアの協働の観点から
     MEDICAL REHABILITATION 146: 69-73, 2012.

神津 玲
    【パーフェクトガイド 呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて-】
    人工呼吸管理下での呼吸筋トレーニングは?
    ナーシングケアQ&A41: 326-327, 2012.

神津 玲
    【パーフェクトガイド 呼吸管理とケア-病態生理から学ぶ臨床のすべて-】
    呼吸理学療法とは?
    ナーシングケアQ&A41: 324-325, 2012.

神津 玲, 冨田和秀
    吸引と呼吸管理(第4回) 吸引と呼吸理学療法
    理学療法学 39(2): 141-146, 2012.

高橋仁美, 玉木 彰, 神津 玲
    実践を通した臨床能力の開発 リスク管理(第4回) 呼吸器疾患の理学療法におけるリスク管理
    理学療法学 39(5):344-348, 2012.

神津 玲, 花田匡利, 及川真人
    【イラストでわかる人工呼吸器合併症の予防&ケア】 (3章)ベッドサイドケアで合併症を防ごう! 体位変換とトラブル
    呼吸器ケア, 2012夏季増刊: 194-202, 2012.

神津 玲, Sue Jenkins, 千住秀明
    新しく集積されたエビデンスと運動療法の適応
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(1): 7, 2012.

北川知佳, 神津 玲, 千住秀明
    ADLを重視した運動療法の実際
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(1): 24, 2012.

北川知佳, 宮本直美, 角野 直, 城石涼太
    北川 知佳(長崎呼吸器リハビリクリニック リハビリテーション科), 宮本 直美, 角野 直, 城石 涼太
    理学療法ジャーナル 46(8): 708-715, 2012.
朝井政治, 千住秀明
    【肺炎の最新知識 医療・介護関連肺炎】 医療・介護関連肺炎の防止策 喀痰ドレナージの方法
    ナーシング. 32(3): 28-33, 2012.

千住秀明, 北川知佳
    【COPDの病診連携と在宅管理】 在宅運動療法の実際
    MEDICAL REHABILITATION 147: 51-56, 2012.

千住秀明, 田中貴子, 髻谷 満
    【COPDの上手な診療】 COPDの治療と管理 運動療法
    臨牀と研究 89: 1051-1056, 2012.

神津 玲, 千住秀明
    【総合的に考える高齢者の呼吸器疾患】 高齢者の呼吸リハビリテーション 安全性と効果の検証 
    THE LUNG-perspectives 20:151-156, 2012.

花田匡利, 神津 玲, 及川真人, 千住秀明
    【廃用症候群に対する理学療法を再考する】 急性期から回復期における廃用症候群への取り組み 呼吸循環動態を考慮して
    理学療法探求 14: 9-15, 2012.

夏井一生, 俵 祐一, 千住秀明
    【ポジショニング】 呼吸・循環器疾患におけるポジショニング
    理学療法 29: 295-303, 2012.

角野恭子, 千住秀明
    人工呼吸療法 7年間呼吸機能が維持できているデュシェンヌ型筋ジストロフィーの症例
    難病と在宅ケア 17: 27-29, 2012.

髻谷 満, 田中貴子, 千住秀明
    【呼吸器内科:EVIDENCE UPDATE】  呼吸リハビリテーション
    呼吸器内科 22(4): 335-340, 2012.

髻谷 満, 田中貴子, 千住秀明
    【呼吸理学療法とモニタリングの要点】 呼吸理学療法とモニタリングの要点・総論
    理学療法 29(8): 843-851, 2012.

花田正匡, 及川真人, 神津 玲
    【呼吸理学療法とモニタリングの要点】 重症肺炎患者の呼吸理学療法とモニタリングの要点
    理学療法 29(8): 858-865, 2012.

及川真人, 花田匡利, 神津 玲
    【クリティカルケア領域における早期リハビリテーションの実際】 呼吸不全における早期リハビリテーション
    重症集中ケア 11(6): 34-45, 2012.

俵 祐一, 神津 玲
    【重症患者に必要な人工呼吸と呼吸ケア-事例で学べる病態生理と実践のコツ-】
    呼吸ケアと管理に必要な基本的知識 人工呼吸中・離脱後の気道ケアと体位管理
    人工呼吸管理下における体位管理
    急性・重症患者ケア 1(1): 97-106, 2012.

シンポジウム・教育講演

北川知佳, 力富直人, 神津 玲, 千住秀明
    呼吸理学療法の現状と課題 われわれはどこに向かうのか? 慢性期理学療法の立場から
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(suppl): 108, 2012.

神津 玲, 北川知佳, Jenkins Sue, 千住秀明
    間質性肺炎の運動療法
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(suppl): 87, 2012.

北川知佳, 神津 玲, 千住秀明
    新しい呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-改訂第2版をめぐって ADLを重視した運動療法の実際.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(1) :24, 2012.

神津 玲, Jenkins Sue, 千住秀明
    新しい呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-改訂第2版をめぐって 新しく集積されたエビデンスと運動療法の適応
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(1): 7, 2012.

金田瑠美, 津田 徹, 千住秀明
    診療報酬が認められれば変わるケア 維持期のリハビリ保険点数の増点
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(2): 174-177, 2012.

高橋仁美, 玉木 彰, 神津 玲, 宮川哲夫, 菅原慶勇, 本間光信, 佐竹將宏, 塩谷隆信
    間質性肺炎に対する呼吸リハビリテーションの効果 文献レビューとメタ解析から
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会雑誌 22(suppl): 127, 2012.

神津 玲
    呼吸器疾患に対する理学療法 入院期での呼吸障害に対する理学療法の評価と治療
    理学療法学 39(3): 44, 2012

北川知佳
    呼吸障害に対する理学療法の新展開
    理学療法学 39(8): 532-534, 2012.

神津 玲
    理学療法を実践する立場からClinical Best Practiceとは何かを考える.
    シンポジウムⅠ.急性呼吸不全におけるClinical Best Practiceとは何か?
    日本クリティカルケア看護学会誌 8 (2): 56, 2012.

学会発表

N. Miyamoto, N. Rikitomi, C. Kitagawa, H. Senjyu
    Factors affecting physical activity in patients with air pollution-related illness
    compared to patients with COPD.
    22th European Respiratory Society Annual Congress,Vienna, Austria.1-5 September, 2012.

M. Hanada, N. Sakamoto, Y. Ishimatsu, T. Kakugawa, R. Kozu, H. Senjyu, S. Kohno
    The effect of corticosteroid use on skeletal muscle function in patients with interstitial lung disease.
    22th European Respiratory Society Annual Congress,Vienna, Austria.1-5 September, 2012.

Y. Yanagita, K. Oue, T. Tanaka, H. Senjyu
    A detached island residents smoking habits and their prevalence of COPD.
    22th European Respiratory Society Annual Congress,Vienna, Austria.1-5 September, 2012.

T. Tanaka, M. Asai, H. Senjyu
    A longitudinal study about lung function and symptoms in patients with pollution-related illness.
    22th European Respiratory Society Annual Congress,Vienna, Austria.1-5 September, 2012.

T. Nishinakagawa, H. Senjyu, M. Asai, T. Tanaka
    Effects of differences in exposure conditions on pulmonary functions.
    22th European Respiratory Society Annual Congress,Vienna, Austria.1-5 September, 2012.

柳田頼英, 大植かほり, 小栁春美, 岐部寛幸, 村里達朗, 千住秀明
    大腿骨近位部骨折術前後の内科的合併症に対する一考察
    理学療法学 39(2): 0751, 2012.

矢野雄大, 朝井政治, 田中貴子, 千住秀明
    上肢支持による前傾立位が安静時の呼吸機能に与える影響.
    理学療法学 39(2): 0987, 2012.

田中貴子, 朝井政治, 北川知佳, 神津玲, 千住秀明
    改編呼吸介助法習熟度評価表の信頼性
    理学療法学 39(29): 1206, 2012.

大植かほり, 柳田頼英, 小栁春美, 岐部寛幸, 千住秀明
    地域特性が一般健診参加者の呼吸機能に与える影響 本土と離島における差異の検討
    理学療法学 39(2): 0310, 2012.

大橋英智, 畑野 樹, 里見和彦, 難波一弘, 千住秀明
    健康イベントを活用したCOPDの啓蒙活動
    日本呼吸器学会誌 1: 302, 2012.

及川真人, 花田匡利, 鋤崎利貴, 神津 玲, 千住秀明
    転移性石灰化によって急性呼吸不全をきたした生体腎移植術後理学療法の経験
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 232, 2012.

朝井政治, 田中貴子, 髻谷 満, 神津 玲, 北川知佳, 千住秀明
    一地方都市のCOPD有病率と年齢、性別、喫煙指数の関係について
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 216, 2012.

田中貴子, 宮本直美, 田中健一朗, 里見和彦, 千住秀明
    公害認定患者の身体特性
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 189, 2012.

城石涼太, 北川 知佳, 宮本直美, 角野 直, 小栁春美, 力富直人, 千住秀明
    COPD患者における呼吸リハビリテーション前後での運動後心拍回復速度の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 161, 2012.

藤原耕三, 何 梅, 于 素娥, 千住秀明
    中国人COPD患者への呼吸リハビリの実践 上海での取り組み
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 161, 2012.

新貝和也,津田 徹,千住秀明
    運動中における音楽がCOPD患者の自覚症状に与える影響
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(Suppl.): 138, 2012.

千住秀明, 田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 髻谷 満
    COPD地域病診連携モデル構築 長崎の取り組みから
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌. 22(Suppl.): 127, 2012.

石井 瞬, 下迫淳平, 坂本淳哉, 森本陽介, 上原ひろの, 山下正太郎, 神津 玲, 沖田 実, 尾崎 誠, 松坂誠應
    人工股関節術前後の痛みの発生状況がT字杖歩行自立日数に与える影響
    理学療法学 39(2): 1382, 2012.

森本陽介, 吉田奈央, 近藤康隆, 片岡英樹, 坂本淳哉, 神津 玲, 中野治郎, 沖田実
    温熱刺激によるステロイド性筋萎縮の進行抑制効果のメカニズムの検討
    理学療法学 39(2): 899, 2012

高橋仁美, 玉木 彰, 神津 玲, 宮川哲夫, 本間光信, 佐竹將宏, 塩谷隆信
    間質性肺炎に対する呼吸リハビリテーションの効果 メタ分析によるCOPDとの比較
    日本呼吸器学会誌 1: 142, 2012.

石井 瞬, 下迫淳平, 坂本淳哉, 森本陽介, 上原ひろの, 山下正太郎, 神津 玲, 沖田 実, 尾崎 誠, 松坂誠應
    人工股関節置換術前後の痛みの発生状況がT字杖歩行自立日数に与える影響
    日本慢性疼痛学会プログラム・抄録集41回: 105, 2012.

2011年

原 著

Rumi K, Hideaki S, Asuka I, Yoshika H, Shoko I, Toru T, Hiroki O, Sumihisa H.
    Factors that impact anxiety and depression in patients with chronic obstructive pulmonary disease.
    Journal of Physical Therapy Science. 23(6): 927-931, 2011. -> Link

Mikawa K, Senjyu H.
    Development of a field test for evaluating aerobic fitness in middle-aged adults:
    Validity of a 15-m incremental shuttle walk and run test.
    Journal of Sports Science and Medicine. 10(4): 712-717, 2011. -> Link

Kozu R, Senjyu H, Jenkins SC, Mukae H, Sakamoto N, Kohno S.
    Differences in response to pulmonary rehabilitation in idiopathic pulmonary fibrosis and
    chronic obstructive pulmonary disease.
    Respiration; international review of thoracic diseases. 81(3): 196-205, 2011. -> Link

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H.
    Effect of disability level on response to pulmonary rehabilitation in patients with idiopathic pulmonary fibrosis.  
    Respirology. 16(8): 1196-202, 2011. -> Link

Hayashi Y, Senjyu H, Iguchi A, Iwai S, Kanada R, Honda S, Ozawa H.
    Prevalence of depressive symptoms in japanese male patients with chronic obstructive pulmonary disease.
    Psychiatry Clin Neurosci. 65(1): 82-88, 2011. -> Link

Arizono S, Taniguchi H, Nishiyama O, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Nishimura K, Senjyu H, Tabira K.
    Improvements in quadriceps force and work efficiency are related to improvements in endurance capacity following
    pulmonary rehabilitation in COPD patients.
    Intern Med. 50(21): 2533-2539, 2011. -> Link

Morimoto Y, Kondo Y, Shimosako J, Kozu R, Kataoka H, Sakamoto J, Nakano J, Okita M
    Investigation of pain in hip disease patients before and after arthroplasty.
    J Phys Ther Sci. 23(3): 535-538, 2011. -> Link
鈴木康裕, 砂川伸也, 小栁春美, 千住秀明
    高齢者を対象としたハンドヘルドダイナモメーター(HDD)を用いた等尺性膝伸展筋持久力評価の方法.
    長崎理学療法 11: 29-31, 2011.

鈴木康裕, 砂川伸也, 千住秀明
    高齢者に実施するEEMT法(電気的遠心性収縮筋力トレーニング)の筋力・筋持久力・持続歩行距離改善効果
    理学療法科学 26(1): 127-131, 2011.

新貝和也, 千住秀明
    運動中の音楽が呼吸困難感と下肢疲労感に与える影響.
    理学療法科学 26(3): 353-357, 2011.

総 説・著 書

神津 玲, 花田正匡, 千住秀明
    【びまん性肺疾患のマイル・ストーン】 治療
    びまん性肺疾患に対する呼吸リハビリテーション
    綜合臨床 60(12): 2455-2462, 2011

神津 玲, 花田正匡, 千住秀明
    【しくみを図解・まるごと理解 呼吸運動異常の「なるほど」】
    呼吸器疾患別呼吸パターンの異常からよみとく呼吸運動異常の観察方法 間質性肺炎
    呼吸器ケア 9(12): 1256-1259, 2011.

及川真人, 花田匡利, 神津 玲
    【一般病棟でもできる呼吸リハビリテーションプログラム】
    離床が難渋する開胸・開腹術後患者の呼吸リハビリテーションプログラム
    呼吸器ケア 9(11): 1147-1152, 2011.

及川真人, 花田匡利, 神津 玲
    【高齢者の呼吸・循環・嚥下障害と理学療法】
    高齢者の呼吸障害に対する理学療法 慢性閉塞性肺疾患を中心に
    人工呼吸 28(1): 21-24, 2011.

神津 玲, 俵 祐一, 四十宮公平, 夏井一生, 木村健夫, 大曲正樹, 工藤貴司, 千住秀明
    【人工呼吸患者の呼吸理学療法】 COPD急性増悪における呼吸理学療法
    人工呼吸 28(1): 21-24, 2011.

神津 玲, 及川真人, 花田匡利, 三尾直樹, 森本陽介
    【もう怖くない!人工呼吸器マスターガイド】 (3章)ケアは怖くない! 体位変換
    呼吸器ケア, 2011夏季増刊: 176-182, 2011

鋤崎利貴, 神津 玲, 千住秀明
    【理学療法と気管吸引】 気管吸引の実際
    理学療法 28(2): 347-352, 2011.

神津 玲
    呼吸および頸部・体幹に対する訓練
    日本摂食・嚥下リハビリテーション学会(編集):日本摂食・嚥下リハビリテーション学会eラーニング対応,第4分野,
    摂食・嚥下リハビリテーションの介入, Ⅰ口腔ケア・間接訓練, 118-127, メジカルビュー社, 東京, 2011.

俵 祐一, 神津 玲, 朝井政治
    呼吸理学療法.
    聖隷嚥下チーム
    嚥下障害ポケットマニュアル, 第3版: 152-161, 医歯薬出版, 東京, 2011.

花田匡利, 神津 玲
    急性期呼吸リハビリテーションの適応とその実際
    道又元裕(監修):重症患者の呼吸器ケア.
    エキスパートの目線と経験知(重症集中ケアシリーズ②): 180-185, 日総研, 2011.

花田匡利, 神津 玲, 及川真人, 千住秀明
    急性期から回復期における廃用症候群への取り組み:呼吸循環動態を考慮して
    理学療法探求 14: 9-15, 2011.

神津 玲, Sue Jenkins, Nola Cecins, Ian Cooper, 千住秀明
    (海外レポート)G'DAY! オーストラリア呼吸リハビリテーション事情(前編)
    呼吸器ケア 9: 10-13, 2011.

神津 玲, Tracy Hebden-Todd, Ian Cooper, Sue Jenkins, 千住秀明
    (海外レポート)G'DAY! オーストラリア呼吸リハビリテーション事情(中編)
    呼吸器ケア 9: 202-205, 2011.

神津 玲, Jamie Wood, Joanne Cockram, Sue Jenkins, Ian Cooper, 千住秀明
     (海外レポート)G'DAY! オーストラリア呼吸リハビリテーション事情(後編)
    呼吸器ケア 9: 298-303, 2011.

特定非営利活動法人日本緩和医療学会緩和医療ガイドライン作成委員会
    (緩和医療ガイドライン作成委員会 呼吸器・消化器共通:的場元弘, 志真泰夫, 新城拓也, 田中桂子, 余宮きのみ, 山本 亮, 池永昌之,
    呼吸器症状ガイドライン作業部会:田中桂子, 新城拓也, 安部能成, 今井堅吾, 大坂 巌, 奥山 徹, 片岡智美, 儀賀理暁, 国兼浩嗣,
    栗原幸江, 神津 玲, 小迫冨美恵, 小林 剛, 小原弘之, 篠道 弘, 下妻晃二郎, 平 成人, 髙橋秀徳, 高橋美賀子, 茅根義和, 中島信久,
    南木伸基, 長谷川久巳, 畑 千秋, 久永貴之, 森田達也, 八戸すず, 山岸暁美, 山口 崇, 山田祐司, 山本 亮, 渡邊紘章)編集
    がん患者の呼吸器症状の緩和に関するガイドライン2011年版
    日本緩和医療学会, 金原出版, 2011.

神津 玲, 千住秀明, Sue C Jenkins, 迎 寛, 坂本憲穂, 河野 茂
    IPF患者に対する呼吸リハビリテーション:COPDとの比較から
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(3): 237, 2011.

シンポジウム・教育講演

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H
    Characteristics of impairment and disability in individuals with idiopathic pulmonary fibrosis (IPF) stratified
    by medical reserch council (MRC) dyspnoea grade.
    Thoracic Society of Australia and New Zealand, and Australian & New Zealand Society of
    Respiratory Science
    Annual Scientific Meetings, Perth, 2011, Respirology 16 (Suppl. 1): 20, 2011.

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H
    Efect of disability on response to pulmonary rehabilitation (PR) in individuals with idiopathic pulmonary fibrosis (IPF).
    Thoracic Society of Australia and New Zealand, and Australian & New Zealand Society of
    Respiratory Science Annual Scientific Meetings, Perth, 2011, Respirology 16 (Suppl. 1): 80, 2011.

神津 玲, 三尾直樹, 花田匡利, 及川真人, 千住秀明
    急性期における理学療法の未来図 回復期から生活期につなぐために 急性期呼吸理学療法の未来図 
    急性期呼吸理学療法の新たなる展開に向けて. 理学療法学 38(Suppl.1): 119, 2011.

神津 玲, 千住秀明, 北川知佳, 田中貴子, 朝井政治, 宮川哲夫, 眞渕 敏, 石川 朗, 高橋仁美
    呼吸リハビリテーションマニュアル-運動療法-第2版およびCOPD呼吸理学療法診療ガイドラインの意義と概要.
    理学療法学 38(Suppl.1): 175, 2011.

北川知佳, 力富直人, 千住秀明
    地域医療ネットワーク構築の現状と未来 長崎での取り組みと今後の未来像
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 89, 2011.

田中貴子, 朝井政治, 北川知佳, 神津 玲, 千住秀明
    運動療法マニュアル改訂第2版を検証する 自立を促すADLトレーニング
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 101, 2011.

金田瑠美, 津田 徹, 千住秀明.
    診療報酬が認められれば変わるケア 維持期のリハビリ保険点数の増点.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 107, 2011.

神津 玲, Tracy Hebden-Todd, 花田匡利, 及川真人
    人工呼吸管理における理学療法.教育講演中級3
    第33回日本呼吸療法医学会学術総会プログラム・抄録集: 55, 2011.

神津 玲
    初療から考える救急領域の積極的リハビリ・アプローチ;理学療法士と看護師の立場から
    第13回日本救急看護学会学術集会 共催セミナー6, 神戸, 2011.

学会発表

柳田頼英, 田嶋 司, 山下敬生, 大濱慎一郎, 村里達朗, 千住秀明
    大腿骨近位部骨折術後における歩行制限因子の検討
    理学療法学 38(Suppl.2), OF1-052, 2011.

鈴木康裕, 古井千夏, 千住秀明
    骨格筋電気刺激と随意運動を組み合わせたESVC(電気刺激と随意収縮の併用)が糖代謝に及ぼす影響
    日本物理療法学会学術大会抄録集 19: 41, 2011.

柳田頼英, 大植かほり, 千住秀明
    声楽経験が呼吸機能に与える影響について
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 289, 2011.

池尻清香, 金田瑠美, 北村朋子, 松田貴子, 柿内香保里, 進藤崇史, 岡本一紀, 津田 徹, 堤 文生, 千住秀明
    COPD患者におけるNRADLと6分間歩行距離の関連性
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 274, 2011.

大野正也, 今山隆士, 堀江淳, 金子秀雄, 阿波邦彦, 堀川悦夫, 千住秀明, 塩塚順, 那須賢司, 松山 悟
    外科周術期における運動療法の必要性の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 137, 2011.

神津 玲, Jenkins S, 千住秀明, 迎 寛, 坂本憲穂, 河野 茂
    COPD患者における6分間歩行距離から推定した最高運動仕事量
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 227, 2011.

矢野雄大, 田中貴子, 朝井政治, 住本恭子, 千住秀明
    中高年者における15m shuttle walk & run testの有用性の検討
    理学療法学 38(Suppl.2): PF1-042, 2011.

西中川剛, 田中貴子, 朝井政治, 住本恭子, 千住秀明
    COPD患者におけるNagasaki University Endurance Shuttle Walking Testの妥当性について
    理学療法学 38(Suppl.2): PI2-372, 2011.

城石涼太, 北川知佳, 宮本直美, 角野 直, 千住秀明, 力富直人
    COPD患者の運動後心拍回復速度に関連する諸要因の検討
    理学療法学 38(Suppl.2): OI2-045, 2011.

鋤崎利貴, 及川真人, 花田匡利, 神津 玲, 千住秀明
    Incentive spirometer(Coach2)と肺機能の関係 Coach2の吸気量の目標値
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.), 187, 2011.

三川浩太郎, 有薗信一, 千住秀明
    異なる体位における呼吸機能の比較 背臥位・60度受動座位・端座位の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 152, 2011.

角野 直, 北川知佳, 宮本直美, 城石涼太, 力富直人, 千住秀明
    呼吸リハビリテーション前後におけるnagasaki university endurance shuttle walking testの反応性についての検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 198, 2011.

井口明香, 平松哲夫, 北川知佳
    安定した外来COPD患者の身体活動量に影響を与える要因について
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 21(Suppl.): 257, 2011.

戸田博之, 里見和彦, 佐藤雅昭, 千住秀明
    ライフコーダを用いた運動療法により運動耐用能が向上した高齢慢性気管支炎の一症例
    理学療法学 38(Suppl.2): PI1-370, 2011.

森本陽介, 近藤康隆, 下迫淳平, 神津 玲, 道口康二郎, 坂本 崇, 長谷川隆史, 片岡英樹, 坂本淳哉, 中野治郎, 沖田 実
    股関節疾患患者の術前後の痛み発生部位に関する実態調査
    理学療法学 38(Suppl.2): PI1-229, 2011.

花田匡利, 江口晋, 高槻光寿, 日高匡章, 曽山明彦, 田中貴之, 兼松隆之, 神津 玲, 及川真人, 本田純久, 千住秀明
    生体部分肝移植術において手術時間が術後理学療法に与える影響について
    移植 46(6): 664, 2011.

2010年

原 著

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H, Mukae H, Sakamoto N, Kohno S.
    Peak power estimated from 6-minute walk distance in asian patients with idiopathic pulmonary fibrosis and chronic obstructive
    pulmonary disease.
    Respirology. 15(4): 706-713, 2010. -> Link

Iwai S, Senjyu H, Kaneda R, Iguchi A, Hayashi Y, Ozawa H, Honda S, Higashijima M.
    Personality traits of patients with chronic obstructive pulmonary disease who exhibit depression.
    Journal of Physical Therapy Science. 22(2): 93-99, 2010. ->Link

Fukushima C, Matsuse H, Fukahori S, Tsuchida T, Kawano T, Senjyu H, Kohno S.
    Aspergillus fumigatus synergistically enhances mite-induced allergic airway inflammation.
    Med Sci Monit. 16(7): BR197-202, 2010. -> Link

Fukahori S, Matsuse H, Takamura N, Tsuchida T, Kawano T, Fukushima C, Hideaki S, Kohno S.
    Body mass index correlated with forced expiratory volume in 1 second/forced vital capacity in a population with a relatively
    low prevalence of obesity.
    Chin Med J (Engl). 123(20): 2792-2796, 2010. -> Link

花田匡利, 神津 玲, 坂本憲穂, 中島章太, 千住秀明
    背側に貯留した気道分泌物を前傾側臥位による体位管理でドレナージし得た慢性呼吸不全急性増悪の1症例(症例報告)
    人工呼吸 27(2): 274-278, 2010.

江里口杏平, 長田朋子, 板木雅俊, 松田貴子, 住本恭子, 川俣幹雄, 千住秀明, 津田 徹
    FIMでの評価では呼吸器疾患の重症度は反映されない FIMとNRADLの比較
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(2): 166-169, 2010.

居本健一, 上門亜矢子, 千住秀明
    死腔負荷を用いた簡便な呼吸筋酸素消費量測定法の検討
    理学療法科学 25(1): 45-48, 2010.

河戸誠司, 千住秀明, 濱出茂治
    大腿四頭筋に対する電気的遠心性収縮の筋力増強効果に関する研究
    理学療法科学 25(3): 333-336, 2010.

総 説・著 書

神津 玲, 花田匡利
    【呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断】
    呼吸療法上しばしば問題になる疾患・病態(胸部X線写真およびCT画像) 
    ARDSの改善過程 体位管理による理学療法の影響
    呼吸器ケア, 2010夏季増刊: 230-236, 2010

安藤守秀, 神津 玲
    急性期呼吸リハビリテーション
    永井厚志,巽浩一郎,桑野和善,高橋和久(編集)
    Annual Review 呼吸器 2010: 206-218, 中外医学社, 東京, 2010.

神津 玲
    運動と呼吸.
    奈良 勲(シリーズ監修),吉尾雅春(編集)
    運動療法学総論(標準理学療法学・専門分野), 第3版: 97-112, 医学書院, 東京, 2010.

神津 玲
    COPDの急性増悪における呼吸理学療法
    丸川征四郎(編著)
    ICUのための呼吸理学療法;早期離床を目指す理論と実践: 80-88, メディカ出版, 2010.

神津 玲
    理学療法士が知っておくべき人工呼吸器に関する基礎知識
    嶋田智明,大峰三郎(常任編集),神先秀人(編集)
    リスク管理:その解釈と統合~積極的な理学療法を目指して(実践Mook理学療法プラクティス): 95-96, 文光堂, 東京, 2010.

高橋仁美, 神津 玲, 山下康次(編集)
    臨床アプローチ 急性期呼吸理学療法, メジカルビュー社, 東京, 2010.

神津 玲
    摂食・嚥下機能
    高橋仁美,神津 玲,山下康次(編集)
    臨床アプローチ 急性期呼吸理学療法: 52-56, メジカルビュー社, 東京, 2010.

神津 玲, 花田匡利
    ARDSの改善過程:体位管理による理学療法の影響
    尾崎孝平(編著):呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断
    呼吸器ケア2010年夏期増刊: 230-236, メディカ出版, 大阪, 2010.

神津 玲
    理学療法士による嚥下訓練と呼吸理学療法
    藤島一郎(監修):症例に診る嚥下障害の病態と評価・治療:special seminar, vol.7,フリーク・セブン, 東京, 2010.

神津 玲
    摂食・嚥下障害と誤嚥性肺炎に対する理学療法アプローチ
    理学療法京都 39: 41-48, 2010

北川知佳, 千住秀明
    【呼吸不全の実地診療 治療ストラテジーの新たな展開】 呼吸不全の実地診療・治療/実地診療における呼吸不全治療の実際
    包括的呼吸リハビリテーションのポイント
    Medical Practice 27: 685-689, 2010.

田中貴子, 千住秀明
    呼吸リハ 筋神経系疾患の在宅呼吸リハビリテーション
    難病と在宅ケア 16: 29-31, 2010.

髻谷 満, 中原健次, 千住秀明
    【呼吸器診療のリスク管理】 呼吸リハビリテーションに伴うリスク管理
    呼吸と循環 58: 777-784, 2010.

相澤久道, 今村 聡, 千住秀明, 矢内 勝
    COPDと地域医療連携
    呼吸 29(12): 1150-1161, 2010.

千住秀明, 朝井政治
    【COPDの診療update】 家庭につなげる呼吸リハビリテーション
    日本医師会雑誌 138(12): 2511-2516, 2010.

千住秀明. 呼吸器理学療法 臨床におけるこれからのチャレンジ
    理学療法学 37(8), 557-561, 2010.

神津 玲, 千住秀明
    Bedside teaching 高齢者肺炎の予防
    呼吸と循環 58(7): 721-727, 2010.

神津 玲, 迎 寛, 坂本憲穂, Jenkins S, 花田匡利, 千住秀明, 河野 茂
    間質性肺炎の呼吸ケア 間質性肺炎患者に対する呼吸リハビリテーションの現状と課題
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(1): 14-18, 2010.

宮本直美, 千住秀明
    スタッフからの提言 呼吸リハビリテーションと吸入療法
    吸入療法 2(2): 68-73, 2010.

下迫淳平, 石井 瞬, 川原紗弥香, 森本陽介, 神津 玲, 米倉暁彦, 宮本俊之
    【理学療法と運動学習】 スポーツ選手における非接触型前十字靱帯損傷予防に向けた理学療法
    理学療法探求12: 20-25, 2010.

安藤守秀, 神津 玲
    治療の進歩 急性期呼吸リハビリテーション
    Annual Review呼吸器 2010: 206-218, 2010.

神津 玲
    Hands on Physio! オーストラリア・カーティン大学留学奮闘記
    理学療法探求 13: 31-34: 2010.

高橋仁美, 鵜澤吉宏, 神津 玲, 高橋哲也, 玉木 彰, 冨田和秀, 横山仁志
    吸引プロトコル(第2版)
    (社)日本理学療法士協会, 2010.

シンポジウム・教育講演

北川知佳, 神津 玲, 千住秀明
    新しい呼吸リハビリテーションマニュアル 運動療法 改訂第2版をめぐって ADLを重視した運動療法の実際.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 98, 2010.

北川知佳, 宮本直美, 角野 直, 城石涼太, 力富直人, 千住秀明
    本学会のあり方をチーム医療から考える 在宅医療の視点から
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 91, 2010.
千住秀明
    各種ガイドラインからみた呼吸リハビリテーションの課題と展望
    日本呼吸器学会雑誌 48: 94, 2010.

千住秀明.
    呼吸器理学療法 臨床におけるこれからのチャレンジ
    理学療法学 37(8): 557-561, 2010.

神津 玲, 千住秀明, Jenkins S, 迎 寛, 坂本憲穂, 河野 茂
    間質性肺炎 治療とケアの新展開 IPF患者に対する呼吸リハビリテーション COPDとの比較から
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 108, 2010.

神津 玲, Jenkins S, 千住秀明
    新しい呼吸リハビリテーションマニュアル 運動療法 改訂第2版をめぐって 新しく集積されたエビデンスと運動療法の適応
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 96, 2010.

学会発表

柳田頼英, 大曲正樹, 田嶋司, 藤山はるか, 大濱慎一郎, 村里達朗, 千住秀明
    大腿骨近位部骨折の術後早期における歩行能力の予測 術後早期の膝伸展・SLR能力と歩行獲得時期との関連
    理学療法学 37(Suppl.2); 1409, 2010.

柳田頼英, 金田瑠美, 及川真人, 千住秀明
    肺年齢の有用性に関して 肺年齢と実年齢との乖離における世代間の検討
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 166, 2010.

板木雅俊, 金田瑠美, 北村朋子, 池尻清香, 松田貴子, 柿内香保里, 江里口杏平, 津田 徹, 千住秀明.
    咳嗽力における頸部角度の影響.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 184, 2010.

田中貴子, 朝井政治, 神津玲, 北川知佳, 千住秀明
    呼吸介助法の習熟度評価法の信頼性
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 238, 2010.

上瀧健二, 矢野雄大, 三川浩太郎, 千住秀明. 15m shuttle walk and run testを用いた嫌気性代謝閾値測定の信頼性
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 265, 2010.

住本恭子, 田中貴子, 朝井政治, 黒木麗喜, 千住秀明.
    6年間peak cough flowとmaximam insufflation capacityが維持できているデュシェンヌ型筋ジストロフィーの一症例.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 228, 2010.

三川浩太郎, 有薗信一, 千住秀明.
    運動様式が異なる心肺運動負荷試験の呼吸・循環応答について.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 266, 2010.

千住秀明, 林 秀佳, 岩井晶子, 井口明香, 金田瑠美, 小澤寛樹, 木田厚瑞, 本田純久
    慢性閉塞性肺疾患の入院患者と在宅患者における抑うつ・不安状態の頻度と影響因子について
    日本呼吸器学会雑誌 48: 379, 2010.

三川浩太郎, 矢野雄大, 上瀧健二, 平山晃介, 有薗信一, 千住秀明.
    中高年者の全身持久性を評価するフィールドテストの提案 15m shuttle walk & run testの妥当性の検討.
    理学療法学 37(Suppl.2): 826, 2010.

鈴木康裕, 砂川伸也, 小栁春美, 千住秀明
    ハンドヘルドダイナモメーター(HDD)を用いた等尺性膝伸展筋持久力評価の方法
    理学療法学 37(Suppl.2): 1297, 2010.

森本陽介, 吉田奈央, 近藤康隆, 片岡英樹, 坂本淳哉, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実
    ステロイド筋症ラットに対する温熱負荷の影響
    理学療法学 37(Suppl.2): 835, 2010.

三川浩太郎, 千住秀明
    中高年者を対象とした3種類のフィールドテストの比較
    体力科学 59(6): 836, 2010.

戸田博之, 佐藤雅昭, 里見和彦
    公害認定患者に対する呼吸リハビリテーションの有用性
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 296, 2010.

花田匡利, 神津 玲, 鋤崎利貴, 及川真人, 江口 晋, 高槻光寿, 日高匡章, 曽山明彦, 兼松隆之, 千住秀明
    当院における生体肝移植術後リハビリテーションの現状
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 135, 2010.

金田瑠美, 北村朋子, 板木雅俊, 池尻清香, 松田貴子, 柿内香保里, 津田 徹, 千住秀明
    COPD患者の不安・抑うつ状態を呼吸機能、NRADL、SWTにおいて予測することは可能か?
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 147, 2010.

宮城昭仁, 田中貴子, 朝井政治, 角野 直, 千住秀明.
    呼吸リハビリテーション実施期間に影響を及ぼす当院入院患者の特徴.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 235, 2010.

柿内香保里, 金田瑠美, 北村朋子, 板木雅俊, 池尻清香, 松田貴子, 江里口杏平, 津田 徹, 千住秀明
    慢性呼吸器疾患患者における6分間踏み台昇降テスト(第2報)
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(Suppl.): 150, 2010.

花田匡利, 谷口 堅, 濱崎幸司, 進誠也, 金高賢悟, 兼松隆之, 神津玲, 千住秀明
    胸腔鏡下食道切除術における周術期理学療法の有用性
    日本食道学会学術集会プログラム・抄録集64回: 250, 2010.

俵 祐一, 夏井一生, 伊藤恭兵, 木村健夫, 大曲正樹, 花田匡利, 神津 玲, 丹羽 宏
    呼吸器外科術後患者における早期離床時の呼吸循環動態に関する実態調査
    東海北陸理学療法学術大会誌 26回: 69, 2010.