2017年

原著

Hanada M, Tawara Y, Miyazaki T, Sato S, Morimoto Y, Oikawa M, Niwa H, Eishi K, Nagayasu T, Eguchi S, Kozu R.
    Incidence of orthostatic hypotension and cardiovascular response to postoperative early mobilization in
patients undergoing cardiothoracic and abdominal surgery.
    BMC Surg 17 (1): 111, 2017. -> Link

Arizono S, Taniguchi H, Sakamoto K, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Tabira K, Kozu R.
    Pulmonary rehabilitation in patients with idiopathic pulmonary fibrosis: comparison with chronic obstructive pulmonary disease.
    Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis 34: 283-289, 2017. -> Link

Hashimoto S, Sanui M, Egi M, Ohshimo S, Shiotsuka J, Seo R, Tanaka R, Tanaka Y, Norisue Y, Hayashi Y, Nango E, and ARDS clinical practice guideline committee from the Japanese Society of Respiratory Care Medicine and the Japanese Society of Intensive Care Medicine. Collaborators: Aoki Y, Andoh K, Iizuka Y, Imaizumi H, Okamori S, Kainuma M, Kataoka J, Kamo T, Kawaguchi A, Kumasawa J, Kurahashi K,
Kooguchi K, Kondo Y, Sakuraya M, Shimoyama A, Suzuki S, Suzuki H, Sekino M, Nakajima M, Nishimura T, Fukuda T, Makino J, Miyashita R, Moriwaki R, Yasuda H, Yoshitake S, Yamashita Y, Nakagawa Y, Suzuki T, Aokage T, Tajimi K, Yuasa H, Sanui M, Imanaka H, Ohshimo S, Seo R, Sakuraya M, Yasuda H, Ichikado K, Nango E, Nozaki A, Kozu R, Unoki T, Takahashi Y, Serita A, Takezawa E, Fukuoka T, Yabuki T, Aihara M, Nakayama T.:
    The clinical practice guideline for the management of ARDS in Japan.
    J Intensive Care 5: 50, 2017. -> Link

Tanaka T, Basoudan N, Melo LT, Wickerson L, Brochard LJ, Goligher EC, Reid WD.
    Deoxygenation of inspiratory muscles during cycling, hyperpnoea and loaded breathing in health and disease: a systematic review.
    Clin Physiol Funct Imaging. 2017. doi: 10.1111/cpf.12473. -> Link

城石涼太,角野 直,小柳春美,山下はるか,北川知佳,出川 聡,力富直人,神津 玲.
    特発性間質性肺炎患者の運動に伴う心拍数,経皮的酸素飽和度の変化と身体機能の関係.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26 (3): 485-490, 2017

田渕優衣,森本陽介,矢野雄大,俵 祐一,佐藤俊太朗,谷川和好,江石清行,神津 玲.
    心臓血管外科手術後における呼吸不全と呼吸器感染症の発生因子.
    胸部外科 70 (12): 1051-1058, 2017.

総説・著書

花田匡利,及川真人,名倉弘樹,神津 玲.
    呼吸機能の維持・改善のためのポジショニング.
    呼吸器ケア 15 (3): 261-269, 2017.

神津 玲.
    急性期呼吸リハビリテーションの極意:私ならこうする 評価から理学療法プログラムの選択.
    四国理学療法士会学会誌 39: 20-25, 2017.

神津 玲,花田匡利,及川真人,名倉弘樹.
    Post-Intensive Care Syndrome (PICS).
    救急・集中治療 29 (9,10): 775-779, 2017.

神津 玲,及川真人.
    周術期リハビリテーション.
    LiSA 24 (10): 954-956, 2017.

名倉弘樹,及川真人,花田匡利,神津 玲.
    一般病棟でもできる人工呼吸器装着患者の呼吸リハビリテーション.
    Expert Nurse 33 (14): 88-94, 2017.

日本集中治療医学会早期リハビリテーション検討委員会[高橋哲也(委員長),西田 修(担当理事,2014~2015年度担当),宇都宮明美(担当理事,2016年度~担当),安藤守秀,飯田有輝,尾崎孝平,小幡賢吾,神津 玲,小松由佳,西田 修,山下康次]
    集中治療における早期リハビリテーション ~根拠に基づくエキスパートコンセンサス~.
    日本集中治療医学会雑誌 24: 255-303, 2017.

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会酸素療法マニュアル作成委員会(宮本顕二,千住秀明,一和多俊男,植木 純,小川浩正,桂 秀樹,木村 弘,神津 玲,近藤康博,塩谷隆信,竹川幸恵,富井啓介,福家 聡,茂木 孝),日本呼吸器学会肺生理専門委員会(一ノ瀬正和,桑平一郎,塩谷隆信,一和多俊男,井上博雅,植木 純,大森久光,小川浩正,川山智隆,久保田勝,黒澤 一,小荒井晃,古藤 洋,高井大哉,長瀬隆英,濱田泰伸,平井豊博,福永興壱,宮本顕二,山内基雄)編集
    酸素療法マニュアル.
    メディカルレビュー社,大阪,2017.

神津 玲.
    運動と呼吸.(奈良勲(監),吉尾雅春,横田一彦(編)
    運動療法学総論(標準理学療法学・専門分野),第4版.
    医学書院,東京,pp. 97-113 所収)2017.

花田匡利,神津 玲.
    2. 慢性呼吸不全 自己排痰に難渋しているが,どのように排痰させるか?
    (相澤純也(監),田屋雅信,渡邉陽介(編):クリニカルリーズニングで内部障害の理学療法に強くなる!
    羊土社,東京,pp. 103-117 所収)2017.

井上順一朗,神津 玲(編)
    理学療法MOOK 21 がんの理学療法.
    三輪書店,東京,2017.

神津 玲.
    (2) 呼吸法(4 症状緩和の方法,A 終末期の包括的呼吸リハビリテーション),
    (津田 徹,平原佐斗司(編):非がん性呼吸器疾患の緩和ケア 全ての人にエンドオブライフケアの光を!
    南山堂,東京,pp. 94-97 所収)2017.

神津 玲.
    b. 間質性肺炎(4 症状緩和の方法,A 終末期の包括的呼吸リハビリテーション,(6) 運動療法),
    (津田 徹,平原佐斗司(編):非がん性呼吸器疾患の緩和ケア 全ての人にエンドオブライフケアの光を!
    南山堂,東京,pp. 114-117 所収)2017.

角野 直,神津 玲
    慢性呼吸不全.
    (内山 靖(編):エビデンスに基づく理学療法 クイックリファレンス.
    医歯薬出版,東京,pp. 105-110 所収)2017.

神津 玲.
    MI-Eの適応.
    (鈴川正之,丸川征四郎(監):急性期NPPVハンドブック.
    急性期NPPV研究会(メディカルレビュー社),東京,pp. 156-158 所収)2017.

及川真人,名倉弘樹,福島卓矢,神津 玲.
    腹臥位と前傾側臥位では,効果にどのくらい差が出るのか
    (中根正樹(監):ナース・研修医が必ずぶつかる人工呼吸管理の「わかりません!」を29人の腕利き
    エースが解決する本.
    呼吸器ケア2017年冬期増刊,メディカ出版,大阪,pp. 147-152 所収)2017.

神津 玲.
    拘束性肺疾患の理学療法 重症例.
    (細田多穂(監),山崎裕司,川俣幹雄,丸岡 弘(編)
    内部障害理学療法学テキスト(シンプル理学療法学シリーズ),第3版.
    南江堂,東京,pp. 250-257 所収)2017.

シンポジウム・教育講演 など

神津 玲.
    急性期呼吸リハビリテーション.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 12-13, 2017.

真崎宏則,陶山和晃,俵 祐一,田中貴子,神津 玲,朝井政治,北川知佳,千住秀明
    COPDの予防:長崎市におけるCOPD検診システムによるCOPDの早期診断と早期介入の試み.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 14, 2017.

北川知佳,神津 玲,出川 聡,力富直人.
    慢性呼吸器疾患に対する呼吸リハビリテーション介入のポイント~ADL・QOLを視野に入れて~.
    第78回日本呼吸器学会・日本結核病学会九州支部春季学術講演会プログラム・講演抄録 62.

神津 玲.
    J-PAD ガイドラインを利用した早期リハビリテーションの実際.
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): EL32, 2017.

鵜澤吉宏,神津 玲,飯田有輝,小幡賢吾,小松由佳,髙田順子,高橋哲也,森沢知之,横山仁志,讃井將満.
    ICUでの早期離床をテーマにした多職種対象実践セミナーの紹介と今後の課題.
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY10-1, 2017.

神津 玲,安藤守秀,飯田有輝,宇都宮明美,尾崎孝平,小幡賢吾,小松由佳,高橋哲也,西田 修,山下康次.
    早期離床(総論).
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY20-1, 2017.

安藤守秀,神津 玲,有薗信一,花田匡利,横山仁志.
    早期離床のためのエキスパートコンセンサス,呼吸理学療法.
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY20-2, 2017.

小幡賢吾,高橋哲也,安藤守秀,飯田有輝,尾崎孝平,神津 玲,小松由佳,西田 修,山下康次,宇都宮明美.
    早期リハビリテーションの禁忌,開始基準 ・ 中止基準.日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY20-3, 2017.

小松由佳,安藤守秀,飯田有輝,尾崎孝平,小幡賢吾,神津 玲,山下康次,西田 修,宇都宮明美,高橋哲也.    
    早期離床に係わる職種の役割.
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY20-4, 2017.

花田匡利,及川真人,名倉弘樹,森本陽介,矢野雄大,福島卓矢,松本周平,東島 潮,関野元裕,神津 玲.
    移植医療と呼吸理学療法.
    日本集中治療医学会雑誌 24 (suppl.): SY22-1, 2017.

及川真人,花田匡利,名倉弘樹,神津 玲.
    外科周術期症例.
    理学療法学44 (Suppl 2): RS-4-2, 2017.

神津 玲.
    重症呼吸不全に対する呼吸リハビリテーション.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会東海地方学会プログラム・抄録集 8, 2017.

神津 玲.
    ARDS患者への理学療法の早期介入.
    日本呼吸器学会誌 6(増刊号): 25, 2017.

神津 玲.
    急性期・急性期からの回復期の呼吸リハビテーション.
    日本呼吸器学会誌 6(増刊号): 56, 2017.

神津 玲,井上恒平,山下正太郎,佐々部陵,及川真人,花田匡利,名倉弘樹,関野元裕,山下和範,田﨑 修.
    当院における救急・集中治療領域の早期リハビリテーション:現状と今後の展望.
    日本臨床救急医学会雑誌 20 (2): 246, 2017.

神津 玲,森下辰也,禹 炫在,田中貴子,石松祐二.
    誤嚥性肺炎高齢者肺炎の予防:リハビリテーションの立場から.
    第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会,第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会,
    第65回日本化学療法学会西日本支部総会,合同開催プログラム・抄録集 175, 2017.

神津 玲.
    非COPD患者に対する呼吸リハビリテーションの動向.
     (Pulmonary rehabilitation for respiratory diseases other than COPD).
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 110s, 2017.

神津 玲,及川真人,花田匡利,名倉弘樹,坂本憲穂,迎 寛.
    呼吸リハビリテーションの動向.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 127s, 2017.

玉木 彰,神津 玲.
    司会の言葉.ワークショップ3「エキスパート理学療法士ミーティング」
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 129s, 2017.

塩谷隆信,神津 玲.
    司会の言葉.ワークショップ6「呼吸筋トレーニングの現状と未来-その進歩と普及を中心に-.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 135s, 2017

田中貴子,神津 玲,Reid WD.
    呼吸筋トレーニングの臨床的意義と課題.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 136s, 2017.

俵 祐一,有薗信一,大城昌平,森下一幸,花井 聡,岡田芳郎,藤島一郎,神津 玲.
    呼気筋トレーニング(EMT)の臨床的有益性-高齢者における咳嗽および摂食嚥下機能の視点から-.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 137s, 2017.

学会発表

俵 祐一,田中貴子,神津 玲.
    地方都市型の地域リハビリテーションによるCOPD地域連携モデルの構築.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 26, 2017.

禹 炫在,片岡英樹,青木秀樹,山下潤一郎,今村由紀夫,神津 玲.
    高齢肺炎患者の栄養状態の特徴と日常生活活動能力との関連性.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 27, 2017.

田中健一朗,朝井政治,薗田光太郎,平川沙紀,大嶋 崇,神津 玲.
    高齢者における頚部聴診所見の特性.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 29, 2017.

森健太郎,森下辰也,板木雅俊,角野恭子,俵 祐一,神津 玲.
    喉頭肉芽腫により気管カニューレ抜去困難となり,気管切開下での在宅復帰が可能となったCOPDの1例.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 30, 2017.

平田修己,勝田朱理,板木雅俊,宮城昭仁,西中川剛,角野恭子,俵 祐一,神津 玲.
    作業療法アプローチによりトイレ動作が維持できた重症間質性肺炎の1例.
    第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会プログラム・抄録集 31, 2017.

宮﨑成美,米澤武人,名倉弘樹,本田祐一郎,神津 玲,羽島厚裕.
    ICU獲得性筋力低下患者に対する回復期リハビリテーションの治療介入効果.
    理学療法学44 (Suppl 2): P-RS-13-4, 2017.

森本陽介,矢野雄大,及川真人,花田匡利,小柳 亮,笹口剛志,進藤徳子,関野元裕,松本周平,東島 潮,神津 玲.
    LVAD装着術後にICU獲得性筋力低下とともに合併症を繰り返した症例に対する多職種チームの関わり.
    第1回日本集中治療医学会九州支部学術集会プログラム・抄録集 61, 2017

矢野雄大,森本陽介,福島卓也,脇内麻衣,高橋牧子,野田恵理,山下揚子,谷川和好,三浦 崇,江石清行,神津 玲.
    右小開胸による心臓血管外科手術前後の身体及び精神機能の推移.
    第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会プログラム集 O-020, 2017.

曷川 元,小谷 透,對東俊介,渡辺伸一,大野美香,嶋田正子,劉 啓文,神津 玲,Carol Hodgson.
    重症患者における身体活動レベル評価尺度ICU Mobility Scale日本語版作成の試み.
    第39回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 238, 2017.

陶山和晃,田中貴子,石松祐二,澤井照光,神津 玲.
    夫からの環境タバコ煙暴露による妻のCOPD発症リスクに関する検討.
    第79回日本呼吸器学会・日本結核病学会・日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会
    九州支部秋季学術講演会プログラム・講演抄録 157, 2017.

森本陽介,矢野雄大,福島卓矢,田渕優衣,神津 玲,谷川和好,米倉 剛,河野浩章,前村浩二.
    Polypharmacy が慢性心不全患者の身体機能に及ぼす影響(優秀演題).
    第3回日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会プログラム・抄録集 42, 2017.

伊東 宏,山下はるか,森内惠郁,角野 直,北川知佳,出川 聡,力富直人,神津 玲.
    薬物療法と積極的な運動療法,ADL 指導を行い,身体機能とQOL向上が得られた特発性肺線維症の1例.
    九州理学療法士・作業療法士合同学会2017 in 宮崎 抄録集 261, 2017.

森下辰也,陶山和晃,板木雅俊,角野恭子,阿南裕樹,田中貴子,神津 玲.
    NHCAP患者とCAP患者の身体的特性とリハビリテーション介入による変化.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 177s, 2017.

濱部美子,勝田朱理,板木雅俊,宮城昭仁,角野恭子,田中貴子,神津 玲.
    介護保険サービスを利用し在宅生活を継続している高齢COPD患者の1例.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 187s, 2017.

禹 炫在,片岡英樹,山下潤一郎,今村由紀夫,田中貴子,神津 玲.
    高齢肺炎患者の栄養状態と運動機能ならびに日常生活動作との関連性.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 198s, 2017.

角野 直,森内惠郁,山下はるか,伊東 宏,北川知佳,出川 聡,力富直人,神津 玲.
    慢性呼吸器疾患患者における呼吸困難に伴う鼻汁や尿意・便意の実態調査.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 199s, 2017.

原 広大,松野香里,平田修己,陶山和晃,角野恭子,田中貴子,神津 玲.
    TPPV離脱から職場復帰を果たせた重症COPDの1例.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 281s, 2017.

田中貴子,神津 玲,俵 祐一,千住秀明,真崎宏則.
    地方都市における呼吸リハビリテーションの地域内連携に向けた活動.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 27 (suppl.): 282s, 2017.

2016年

原著

anaka T, Tanaka K, Suyama K, Honda S, Senjyu H, Kozu R.
    A comparison of objective physical activity, muscle strength, and depression among community-dwelling older women living insloped versus non-sloped environments.
    J Nutr Health Aging 20(5): 520-524, 2016. -> Link

Hanada M, Sakamoto N, Ishimatsu Y, Kakugawa T, Obase Y, Kozu R, Senjyu H, Izumikawa K, Mukae H, Kohno S.
 Effect of long-term treatment with corticosteroids on skeletal muscle strength, functional exercise capacity and health status in patients with interstitial lung disease.
 Respirology, 21(6), 1088-1093, 2016. -> Link

禹 炫在, 松澤 靖, 李 世源, 金 原營, 千住秀明, 髻谷 満, 田中貴子, 神津 玲
 韓国における在宅酸素療法の現状と課題 呼吸リハビリテーションに携わる理学療法士の立場から
 保健学研究 28, 63-69, 2016. -> Link

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 髻谷 満, 千住秀明
    韓国における呼吸リハビリテーション普及への支援
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 26(1), 135-139, 2016. ->
Link

北川知佳,角野 直,城石涼太,小柳春美,山下はるか,出川 聡,力富直人,神津 玲
    病病連携・病診連携の実際.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(2): 301-305, 2016.

総説・著書

千住秀明, 神津 玲
    エビデンスに基づく理学療法 理学療法診療ガイドラインを読み解く(第12回)
    慢性閉塞性肺疾患(COPD)理学療法診療ガイドライン
    理学療法学, 43(1), 64-66, 2016.

及川真人, 花田匡利, 日高重和, 永安 武, 神津 玲
    【呼吸器・食道手術周術期における口腔ケアとリハビリテーションの現状】
    呼吸リハビリテーション 食道癌周術期におけるリハビリテーションの現状
    胸部外科, 69(1), 59-64, 2016.

及川真人, 神津 玲
    【ウィーニングの最新動向】 長期人工呼吸管理患者におけるウィーニングの実際
    重症集中ケア, 15(1), 56-63, 2016.

花田匡利,及川真人,神津 玲
    ARDSに対する理学療法:適切な理学療法の選択および適応について.
    重症患者ケア 5(1): 71-78, 2016.

神津 玲,花田匡利,及川真人,名倉弘樹,俵 祐一,松本周平,東島 潮,関野元裕
    急性呼吸不全に対する呼吸理学療法.
    人工呼吸 33(1): 40-45, 2016.

神津 玲
    気管挿管,観血的動脈圧モニター,IABP,透析用ブラッドアクセスなどが留置されている患者さんには,
    リハビリテーションは危険である.
    HEART nursing 29(11): 1124-1126, 2016.

神津 玲,花田匡利,及川真人,名倉弘樹
    【特集:高齢者周術期の嚥下障害と管理】術後の管理:リスクマネジメント,スクリーニングと対策.
    JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION 25(12): 1180-1185, 2016.

神津 玲,森本陽介
    ICUにおける運動療法の実際.
    中村俊介(編):Surviving ICU シリーズ ICUから始める早期リハビリテーション
    病態にあわせて安全に進めるための考え方と現場のコツ
    羊土社,東京,pp. 194-199, 2016.

神津 玲
    慢性期の呼吸リハビリテーション②間質性肺炎.
    高橋仁美,宮川哲夫,塩谷隆信(編):動画でわかる呼吸リハビリテーション 第4版
    中山書店,東京,pp. 96-104, 2016.

神津 玲,花田匡利
    術後リハビリテーション.
    澄川耕二,原 哲也(編):麻酔・手術後の患者管理.
    克誠堂出版,東京,pp. 232-239, 2016.

神津 玲
    CQ32 ICUにおいて,せん妄の発現抑制あるいは期間短縮を目的に早期リハビリテーション介入を行うべきか?
    布宮 伸(監):日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄予防のための
    臨床ガイドライン準拠 実践 鎮痛・鎮静・せん妄管理ガイドブック.
    総合医学社,東京,pp. 118-120, 2016.

神津 玲
    CQ34 ICUにおいて早期リハビリテーション介入を安全かつ効果的に進めるために,
    リハビリテーション専門職種の積極的関与が必要か?
    布宮 伸(監):日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄予防のための
    臨床ガイドライン準拠 実践 鎮痛・鎮静・せん妄管理ガイドブック.
    総合医学社,東京,pp. 124-126, 2016.

神津 玲
    呼吸訓練.
    才藤栄一,植田耕一郎(監):摂食嚥下リハビリテーション,第3版.
    医歯薬出版,東京,pp. 226-227, 2016.

角野 直,神津 玲
    呼吸リハビリテーション目的で入院した重度の慢性閉塞性肺疾患の症例.
    星 孝(編):リアルフィジカルアセスメント リハ臨床のためのケーススタディ.
    文光堂,東京,pp. 9-16, 2016.

シンポジウム・教育講演

花田匡利,森本陽介,及川真人,俵 祐一,矢野雄大,名倉弘樹,関野元裕,松本周平,東島 潮,神津 玲
    電気刺激療法:循環 / 代謝への影響.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): PC3-2, 2016.

神津 玲,森本陽介,花田匡利,及川真人,俵 祐一,矢野雄大,名倉弘樹,松本周平,東島 潮,関野元裕
    ICU獲得性筋力低下.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): SY4-4, 2016.

小幡賢吾,安藤守秀,飯田有輝,尾崎孝平,神津 玲,小松由佳,高橋哲也,山下康次,西田 修
    早期リハビリテーションに関する多施設アンケート調査報告.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): CR7-1, 2016.

安藤守秀,神津 玲,横山仁志,有薗信一,花田匡利
    早期リハビリテーションエキスパートコンセンサス,呼吸器系のCQとコンセンサスについて.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): CR7-2, 2016.

山下康次,安藤守秀,飯田有輝,尾崎孝平,小幡賢吾,神津 玲,小松由佳,高橋哲也,西田 修
    「早期リハビリテーション:根拠に基づいたエキスパートコンセンサス」について~理学療法士の立場から~.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): CR7-3, 2016.

花田匡利,石松祐二,坂本憲穂,迎 寛,神津 玲
    間質性肺疾患に対する呼吸リハビリテーションの新展開.
    第3回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄地方会抄録集 7, 2016.

神津 玲
    慢性呼吸器疾患の急性増悪における理学療法.
    第3回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会中国・四国支部学術集会プログラム・抄録集 21, 2016.

神津 玲
    あなたならどうする?早期離床の攻めと守りの根拠.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 156-157, 2016.

山下康次,安藤守秀,飯田有輝,尾﨑孝平,小幡賢吾,神津 玲,小松由佳,西田 修,高橋哲也,宇都宮明美
    早期離床・運動療法.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 251, 2016.

小幡賢吾,高橋哲也,安藤守秀,飯田有輝,尾﨑孝平,神津 玲,小松由佳,西田 修,山下康次,宇都宮明美
    早期リハビリテーションエキスパートコンセンサス『早期リハビリテーションの対象・開始および中止基準』.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 252, 2016.

小松由佳,山下康次,安藤守秀,飯田有輝,尾﨑孝平,小幡賢吾,神津 玲,高橋哲也,西田 修
    早期リハビリテーションの体制.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 252, 2016.

神津 玲
    急性期・回復期呼吸リハビテーションの現状と課題.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 107s, 2016.

神津 玲
    急性期呼吸リハビリテーションの実際.
    第32回東海北陸理学療法学術大会誌 49, 2016.

神津 玲
    急性ならびに慢性呼吸不全に対する予防対策について.
    第34回東北理学療法学術大会プログラム・抄録集 37-38, 2016.

神津 玲
    急性期呼吸リハビリテーションの極意:私ならこうする評価から理学療法プログラムの選択.
    第45回四国理学療法士学会プログラム・抄録集 27-28, 2016.

学会発表

Arizono S, Taniguchi H, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Tabira K, Kozu R
    The contributing factors to mean pulmonary artery pressure in idiopathic pulmonary fibrosis.
    Eur Respir J 48 (suppl 60), PA3755, 2016.

Oikawa M, Hanada M, Nagura H, Yamasaki N, Tsuchiya T, Matsumoto K, Miyazaki T, Nagayasu T, Kozu R
    Impact of peripheral muscle strength and functional exercise capacity on health-related quality of life
    after surgical treatment in patients with non-small-cell lung cancer.
    Eur Respir J 48 (suppl 60), PA4447, 2016.

森本陽介,小柳 亮,関野元裕,神津 玲
    補助人工心臓装着術後に重度の骨格筋萎縮を呈して理学療法に難渋した劇症型心筋炎の1例.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): FP-275, 2016.

花田匡利,及川真人,名倉弘樹,関野元裕,東島 潮,日高匡章,曽山明彦,江口 晋,神津 玲
    生体肝移植術施行患者における周術期の身体運動機能に関する検討.
    日本集中治療医学会雑誌 23(suppl.): O39-3, 2016.

阿南裕樹,俵 祐一,田中貴子,千住秀明,神津 玲
    理学療法を行った整形外科疾患患者における閉塞性換気障害の合併に関する実態調査.
    理学療法学 43(Suppl 2): O-RS-01-4, 2016.

矢野雄大,川上悦子,小柳 亮,笹口剛志,林 誠,東島 潮,松本周平,関野元裕,神津 玲
    長崎大学病院ICUにおける多職種連携による早期リハビリテーションの取り組み.
    第26回日本集中治療医学会九州地方会プログラム・抄録集 66, 2016.

朝井政治,森下辰也,蒔本憲明,田中健一朗,田中貴子,神津 玲
    療養病床を有する一般病院にてリハビリテーションを実施した肺炎患者の臨床的特徴.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 286, 2016.

森本陽介,及川真人,花田匡利,矢野雄大,俵 祐一,名倉弘樹,佐々部 陵,井上恒平,関野元裕,江石清行,神津 玲
    急性肺血栓塞栓症術後にICU獲得性筋力低下を合併した1例―筋エコー図所見を含む身体機能回復の推移―.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 291, 2016.

及川真人,花田匡利,名倉弘樹,山下正太郎,井上恒平,佐々部 陵,神津 玲
    繰り返す去痰不全に対してチームによる計画的な気道クリアランスの管理が奏功した急性期頚髄損傷患者の1例.
    第38回日本呼吸療法医学会学術集会プログラム・抄録集 299, 2016.

田渕優衣,森本陽介,俵 祐一,矢野雄大,谷川和好,江石清行,神津 玲
    術後呼吸器合併症が開心術後のリハビリテーション進行に及ぼす影響.
    第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会プロラム集 103 (O-156), 2016.

志波舜平,酒井智弥,福満俊和,神津 玲,石松祐二,尾長谷 靖,迎 寛,中島章太
    肺聴診音のスペクトログラムの低ランク性とスパース性に基づく連続性ラ音のオンライン抽出.
    電子情報通信学会技術研究報告 116 (224), MICT2016-45, pp. 51-56, 2016.

板木雅俊,西中川 剛,角野恭子,田中健一朗,俵 祐一,田中貴子,神津 玲,千住秀明
    Incremental Shuttle Walking Test における歩行距離の年代別基準値.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 159s, 2016.

向江菜美,大久保侑衣,西中川 剛,角野恭子,俵 祐一,田中貴子,神津 玲
    復職への希望を患者教育に活かしたことが,在宅酸素療法導入に有効であった症例.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 204s, 2016.

角野 直,北川知佳,小栁春美,山下はるか,伊東 宏,出川 聡,力富直人,神津 玲
    気管支拡張症患者における呼吸リハビリテーション成績と長期経過.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 214s, 2016.

名倉弘樹,及川真人,花田匡利,神津 玲
    ADL改善に難渋した膠原病性間質性肺炎急性増悪症例における理学療法の経験.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 217s, 2016.

長谷川隆一,蝶名林直彦,金子教宏,南雲秀子,宮川哲夫,神津 玲,野口裕幸,鵜澤吉宏,卯野木 健,布宮 伸
    RSTプロジェクトと認定・登録制度に関すること(報告).
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 115s, 2016.

神津 玲,北川知佳,角野 直,山下はるか,伊東 宏,河辺千鶴子,出川 聡,力富直人
    栄養障害の改善と呼吸リハビリテーション.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 121s, 2016.

板木雅俊,西中川 剛,角野恭子,田中健一朗,俵 祐一,田中貴子,神津 玲,千住秀明
    邦人健常者におけるシャトル・ウォーキング試験の基準値について.
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 135s, 2016.

陶山和晃,森下辰也,宮城昭仁,角野恭子,田中貴子,俵 祐一,神津 玲
    斜面地域在住COPD患者の身体活動量とQOLの関連
    歩数と傾斜昇降数による評価.日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 26(suppl.): 190s, 2016.

河野哲也,門田耕一郎,田中貴子,神津 玲
    長崎大学歯学部学生を対象とした防煙教育効果の学年間比較検討.
    第10回日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集 103, 2016.

陶山和晃,俵 祐一,田中貴子,石松祐二,澤井照光,神津 玲
    妻は夫からの環境タバコ煙にどの程度暴露するとCOPD発症リスクが上昇するか?
    第10回日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集 85, 2016.

平川沙紀,田中健一朗,濱部美子,神津 玲
    肺炎を繰り返し,急速に摂食嚥下機能の低下が見られた脳出血後遺症の1例.
    九州理学療法士・作業療法士合同学会 2016 in 鹿児島プログラム P1-A10, 2016.

大久保侑衣,向江菜美,森下辰也,角野恭子,俵 祐一,田中貴子,神津 玲
    職場環境での評価に即した呼吸リハビリテーションの介入により円滑な仕事遂行が可能となった
    重症慢性閉塞性肺疾患の1例.
    九州理学療法士・作業療法士合同学会 2016 in 鹿児島プログラム O2-A13, 2016.

西中川 剛,向江菜美,松尾良子,俵 祐一,田中貴子,神津 玲
    気管切開下陽圧換気導入後の筋萎縮性側索硬化症患者における在宅呼吸リハビリテーションの経験
    徒手的な腹部圧迫が有効な排痰法であった1例.
    九州理学療法士・作業療法士合同学会 2016 in 鹿児島プログラム O2-A18, 2016.

2015年

原著

Tanaka T, Tanaka K, Suyama K, Honda S, Senjyu H, Kozu R.
 Comparison of objective physical activity, muscle strength, and depression among community-dwelling older women living in sloped versus non-sloped environments.
 The journal of nutrition, health & aging. 1-5, First online: 10 October 2015. -> Link

Tawara Y, Senjyu H, Tanaka K, Tanaka T, Asai M, Kozu R, Tabusadani M, Honda S, Sawai T.
 Value of systematic intervention for chronic obstructive pulmonary disease in a regional Japanesecity based on case detection rate and medical cost.
 Int J Chron Obstruct Pulmon Dis. 10(1): 1531-1542, 2015. -> Link

Yano Y, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Nishinakagawa T, Miyamoto M, Kotaki K, Kozu R, Honda S.
 Factors associated with the annual change in forced expiratory volume in 1 second of officially acknowledged victims of pollution-related illness in improved environments: a longitudinal study.
 J Phys Ther Sci. 27(5): 1411-1415, 2015. -> Link

Shiroishi R, Kitagawa C, Miyamoto N, Kakuno N, Koyanagi H, Rikitomi N, Senjyu H.
 Heart rate recovery after the 6-min walk test is related to 6-min walk distance and percutaneous oxygen saturation recovery in patients with COPD.
 Respirology. 20(4): 671-672, 2015. -> Link

Asai M, Tanaka T, Kozu R, Kitagawa C, Tabusadani M, Senjyu H.
 Effect of a Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) Intervention on COPD Awareness in a Regional City in Japan.
 Intern Med. 54(2): 163-169, 2015. -> Link

Shingai K, Kanezaki M, Senjyu H.
 Distractive Auditory Stimuli Alleviate the Perception of Dyspnea Induced by Low-Intensity Exercise in Elderly Subjects With COPD.
 Respiratory Care 60(5): 689-694, 2015. -> Link

Morimoto Y, Kondo Y, Kataoka H, Honda Y, Kozu R, Sakamoto J, Nakano J, Origuchi T, Yoshimura T, Okita M.
 Heat treatment inhibits skeletal muscle atrophy of glucocorticoid-induced myopathy in rats.
 Physiol Res. Jun 5. 2015. -> Link

田中貴子, 神津 玲, 北川知佳, 朝井政治, 千住秀明.
 呼吸介助習熟度評価表の評価者間一致度及び一回換気量増大に影響する要素の検討
 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 25(1): 95-98¸ 2015.

陶山和晃, 朝井政治, 田中貴子, 田中健一朗, 宮本直美, 髻谷 満, 千住秀明.
 健常高齢者の歩数と身体活動関連エネルギー消費量に影響を与える因子の検討
 -身体活動量の評価指標は歩数のみで評価が可能か?-
  理学療法科学 30(4): 513-518, 2015.

石井 瞬, 中野治郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 坂本淳哉, 沖田 実
 保存的治療が適応となるがん患者に対する低強度運動が身体活動量、身体・精神症状、QOLにおよぼす影響
 Pain Rehabilitation5(1), 36-42, 2015.

2014年

原著

Tanaka T, Miyamoto N, Kozu R, Satomi K, Honda S, Senjyu H.
 Physical Function Traits of Long-term Officially Acknowledged Victims of Pollution-related Illnesses Compared with Elderly
 Patients with Chronic Obstructive Pulmonary Disease.
 J Phys Ther Sci. 26(10): 1605-1608, 2014. -> Link

Nishinakagawa T, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Kotaki K, Yano Y, Miyamoto N, Yanagita Y, Kozu R, Tabusadani M, Honda S.
 Smoking aggravates the impaired pulmonary function of officially acknowledged female victims of air pollution of 40 years ago.
 Tohoku J Exp Med. 234(2): 151-160,2014. -> Link

Kotaki K, Senjyu H, Tanaka T, Yano Y, Miyamoto N, Nishinakagawa T, Yanagita Y, Asai M, Kozu R, Tabusadani M, Sawai T, Honda S.
 Tobacco use among designated air pollution victims and its association with lung function and respiratory symptoms: a retrospective cross-sectional study.
 BMJ Open. 2014 Jul 31;4(7) . -> Link

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H.
 Evaluation of Activity Limitation in Patients with Idiopathic Pulmonary Fibrosis Grouped According to Medical Research Council Dyspnea Grade.
 Arch Phys Med Rehabil. 95(5): 950-955, 2014. -> Link

Miyamoto N, Senjyu H, Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Yano Y, Nishinakagawa T, Kotaki K, Kitagawa C, Rikitomi N, Kozu R, Honda S.
 Pulmonary rehabilitation improves exercise capacity and dyspnea in air pollution-related respiratory disease.
 Tohoku J Exp Med. 232(1): 1-8, 2014. -> Link

Arizono S, Taniguchi H, Sakamoto K, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Nishiyama O, Nishimura K, Kozu R, Tabira K.
 Endurance time is the most responsive exercise measurement in idiopathic pulmonary fibrosis.
 Respir Care. 59(7): 1108-15, 2014. -> Link

石井 瞬, 坂本淳哉, 上原ひろの, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実.
 保存的治療が適応となるがん患者に対する低強度の運動療法が身体活動量、身体・精神症状ならびにQOLにおよぼす影響(症例報告)
 国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌, 35回: 78-82, 2014.

石井 瞬, 坂本淳哉, 山下正太郎, 上原ひろの, 夏迫歩美, 神津 玲, 中野治郎, 沖田 実.
 痛みと身体活動量に対する自己分析ならびにフィードバックにより痛みに対する認知が修正されQOLの向上が認められた多発性骨髄腫の一症例.
 Pain Rehabilitation 4: 27-33, 2014.

2013年

原著

Oike T, Senjyu H, Higa N, Kozu R, Tanaka T, Asai M, Tabusadani M, Honda S.
 Detection of airflow limitation using the 11-Q and pulmonary function tests.
 Intern Med. 52(8): 887-93, 2013. -> Link

Yanagita Y, Senjyu H, Asai M, Tanaka T, Yano Y, Miyamoto N, Nishinakagawa T, Kotaki K, Kozu R, Tabusadani M, Honda S.
 Air pollution irreversibly impairs lung function: a twenty-year follow-up of officially acknowledged victims in Japan.
 Tohoku J Exp Med. 230(3): 177-184, 2013. -> Link

Tanaka T, Asai M, Yanagita Y, Nishinakagawa T, Miyamoto N, Kotaki K, Yano Y, Kozu R, Honda S, Senjyu H.
 Longitudinal study of respiratory function and symptoms in a non-smoking group of long-term officially-acknowledged victims of pollution-related illness.
 BMC Public Health 13: 766, 2013. -> Link

上原ひろの, 下迫淳平, 石井 瞬, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 森本陽介, 坂本淳哉, 沖田 実.
 両下腿痛と強制的な起立練習による負の情動が歩行の阻害因子となったと考えられる小児急性リンパ性白血病の一症例(原著論文/症例報告)
 Pain Rehabilitation 3(1): 15-20, 2013.

2012年

原著

Mikawa K, Yano Y, Senjyu H.
 Development of a field test for evaluating aerobic fitness.
 International journal of sports medicine 33(5): 1-5, 2012. -> Link

Iguchi A, Senjyu H, Hayashi Y, Kanada R, Iwai S, Honda S, Kitagawa C, Ozawa H, Rikitomi N.
 Relationship between depression in patients with chronic obstructive pulmonary disease and the percent predicted FEV1,
 Bode index, and Health-Related QOL.
 Respiratory Care 58(2): 334-339, 2012. -> Link

田中健一朗, 宮城昭仁, 朝井政治, 比嘉信喜, 田中貴子, 千住秀明.
 年代別にみたCOPD質問票のスクリーニングの検討.
 保健学研究 24: 41-48, 2012.

宮城昭仁, 田中健一朗, 朝井政治, 田中貴子, 千住秀明.
 年代による喫煙の有無と11-Q各質問項目の回答との関係.
 保健学研究 24: 33-40, 2012.

花田匡利, 江口 晋, 高槻光寿, 曽山明彦, 神津 玲, 及川真人, 本田純久, 千住秀明.
 生体肝移植術後に理学療法を長期間必要とする因子について.
 移植 47(6): 454-461, 2012.

石井 瞬, 下迫淳平, 坂本淳哉, 森本陽介, 上原ひろの, 山下正太郎, 神津 玲, 尾崎 誠, 松坂誠應, 沖田 実.
 人工股関節全置換術前後の痛みの発生状況がT字杖歩行自立日数におよぼす影響
 慢性疼痛 31(1): 85-89, 2012.

上原ひろの, 下迫淳平, 石井 瞬, 山下正太郎, 夏迫歩美, 神津 玲, 森本陽介, 坂本淳哉, 沖田 実
 痛みの記憶が歩行の阻害因子となった小児急性リンパ性白血病の症例(原著論文/症例報告)
 Pain Rehabilitation 2(2): 9-20, 2012.

2011年

原著

Rumi K, Hideaki S, Asuka I, Yoshika H, Shoko I, Toru T, Hiroki O, Sumihisa H.
 Factors that impact anxiety and depression in patients with chronic obstructive pulmonary disease.
 Journal of Physical Therapy Science. 23(6): 927-931, 2011. -> Link

Mikawa K, Senjyu H.
 Development of a field test for evaluating aerobic fitness in middle-aged adults: Validity of a 15-m incremental shuttle walk and run test.
 Journal of Sports Science and Medicine. 10(4): 712-717, 2011. -> Link

Kozu R, Senjyu H, Jenkins SC, Mukae H, Sakamoto N, Kohno S.
 Differences in response to pulmonary rehabilitation in idiopathic pulmonary fibrosis and chronic obstructive pulmonary disease.
 Respiration; international review of thoracic diseases. 81(3): 196-205, 2011. -> Link

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H.
 Effect of disability level on response to pulmonary rehabilitation in patients with idiopathic pulmonary fibrosis.  
 Respirology. 16(8): 1196-202, 2011. -> Link

Hayashi Y, Senjyu H, Iguchi A, Iwai S, Kanada R, Honda S, Ozawa H.
 Prevalence of depressive symptoms in japanese male patients with chronic obstructive pulmonary disease.
 Psychiatry Clin Neurosci. 65(1): 82-88, 2011. -> Link

Arizono S, Taniguchi H, Nishiyama O, Kondoh Y, Kimura T, Kataoka K, Ogawa T, Watanabe F, Nishimura K, Senjyu H, Tabira K.
 Improvements in quadriceps force and work efficiency are related to improvements in endurance capacity following pulmonary rehabilitation in COPD patients.
 Intern Med. 50(21): 2533-2539, 2011. -> Link

Morimoto Y, Kondo Y, Shimosako J, Kozu R, Kataoka H, Sakamoto J, Nakano J, Okita M.
 Investigation of pain in hip disease patients before and after arthroplasty.
 J Phys Ther Sci. 23(3): 535-538, 2011. -> Link

鈴木康裕, 砂川伸也, 小栁春美, 千住秀明.
 高齢者を対象としたハンドヘルドダイナモメーター(HDD)を用いた等尺性膝伸展筋持久力評価の方法.
 長崎理学療法 11: 29-31, 2011.

鈴木康裕, 砂川伸也, 千住秀明.
 高齢者に実施するEEMT法(電気的遠心性収縮筋力トレーニング)の筋力・筋持久力・持続歩行距離改善効果
 理学療法科学 26(1): 127-131, 2011.

2010年

原著

Kozu R, Jenkins S, Senjyu H, Mukae H, Sakamoto N, Kohno S.
 Peak power estimated from 6-minute walk distance in asian patients with idiopathic pulmonary fibrosis and chronic obstructive pulmonary disease.
 Respirology. 15(4): 706-713, 2010. -> Link

Iwai S, Senjyu H, Kaneda R, Iguchi A, Hayashi Y, Ozawa H, Honda S, Higashijima M.
 Personality traits of patients with chronic obstructive pulmonary disease who exhibit depression.
 Journal of Physical Therapy Science. 22(2): 93-99, 2010. -> Link
Fukushima C, Matsuse H, Fukahori S, Tsuchida T, Kawano T, Senjyu H, Kohno S.
 Aspergillus fumigatus synergistically enhances mite-induced allergic airway inflammation.
 Med Sci Monit. 16(7): BR197-202, 2010. -> Link

Fukahori S, Matsuse H, Takamura N, Tsuchida T, Kawano T, Fukushima C, Hideaki S, Kohno S.
 Body mass index correlated with forced expiratory volume in 1 second/forced vital capacity in a population with a relatively low prevalence of obesity.
 Chin Med J (Engl). 123(20): 2792-2796, 2010. -> Link

花田匡利, 神津 玲, 坂本憲穂, 中島章太, 千住秀明.
 背側に貯留した気道分泌物を前傾側臥位による体位管理でドレナージし得た慢性呼吸不全急性増悪の1症例(症例報告)
 人工呼吸 27(2): 274-278, 2010.

江里口杏平, 長田朋子, 板木雅俊, 松田貴子, 住本恭子, 川俣幹雄, 千住秀明, 津田 徹.
 FIMでの評価では呼吸器疾患の重症度は反映されない FIMとNRADLの比較
 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 20(2): 166-169, 2010.

居本健一, 上門亜矢子, 千住秀明.
 死腔負荷を用いた簡便な呼吸筋酸素消費量測定法の検討
 理学療法科学 25(1): 45-48, 2010.

河戸誠司, 千住秀明, 濱出茂治.
 大腿四頭筋に対する電気的遠心性収縮の筋力増強効果に関する研究
 理学療法科学 25(3): 333-336, 2010.