第1回 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 九州・沖縄地方会



【開催日時】平成26年3月21日(金・祝) 10時~15時
【会 場】エルガーラホール
【参加費】会員・非会員:1,000円 学生:無料
【主 催】日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州地方会

【プログラム】
教育講演 (10:00~11:50)
1.COPDの治療の最前線(10:00~10:50)
 岩永知秋 先生(国立病院機構福岡病院院長)
2.COPDの病診連携(11:00~11:50)
 林 真一郎 先生(佐賀大学)

ランチョンセミナー (12:00~12:45)
呼吸リハビリテーションの最前線
 千住秀明 先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)

シンポジウム(13:00~15:00)
COPDに対するこれからの呼吸ケア・リハビリテーションの役割
座長:津田 徹  先生(霧ヶ丘つだ病院)
   筒井宏益 先生(江南病院)

1)医師の役割
 髙岡俊夫 先生(かごしま高岡病院)
2)看護の役割
 下川満美 先生(国立病院機構福岡病院)
3)理学療法士の役割
 神津 玲 先生(長崎大学病院)
4)管理栄養士の役割
 河辺千鶴子 先生(長崎呼吸器リハビリクリニック)
5)薬剤師の役割
 田崎恵玲奈 先生(市民調剤薬局)
6)訪問看護師の役割
 井本久紀 先生(霧ヶ丘つだ病院)

参加人数:約450名