第2回 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 九州・沖縄地方会



【会期】平成27年2月21日(土)
【会場】九州大学医学部百年講堂
【会長】岩永知秋 先生(国立病院機構福岡病院 院長)
【参加費】会員・非会員:2,000円 学生:無料
【プログラム】

開会挨拶 9:25

1)教育講演 9:30-10:20
「呼吸リハビリテーション」
座長:津田  徹 先生(霧が丘つだ病院)
演者:千住秀明 先生(長崎大学)

2)教育セミナー 10:30-11:50
「よくわかる呼吸ケアの基礎」
座長:井上博雅先生(鹿児島大学)
1. スパイロメトリー
演者:吉田 誠 先生(国立病院機構福岡病院)
2. 血液ガス
演者:白石素公 先生(福岡大学)
3. パルスオキシメトリー
演者:今岡治樹 先生(久留米大学)

3)ランチョンセミナー 12:10-13:00
「チームでつくるTailor-made NPPV ~RSTの意義はここにあり!~」
座長:岩永知秋 先生(国立病院機構福岡病院)
演者:門脇  徹 先生(国立病院機構松江医療センター)

4)エキスパートセミナー 13:20-14:15
「気管支喘息とCOPD」
座長:林 真一郎 先生(高木病院)
1. 病気のメカニズムと診断
演者:松元幸一郎 先生(九州大学)
2. 吸入療法
演者:藤井一彦 先生(熊本大学)

5)シンポジウム 14:20-15:50
「院内呼吸ケア・リハビリテーション」
座長:
平田奈穂美 先生(熊本中央病院)
神津  玲 先生(長崎大学病院)
1. 医師の役割(RST)
松元崇史 先生(聖マリア病院)
2. 看護の役割
下川満美 先生(国立病院機構福岡病院)
3. リハビリの役割
俵 祐一 先生(済生会長崎病院)
→ 及川真人 先生(長崎大学病院)へ変更
4. STの役割
藤田 学 先生(長尾病院)

参加人数:約520名