一般演題募集のご案内
 標記学術集会の開催にあたりまして、この度、一般演題を募集いたします。この機会に日頃の取り組みをまとめていただき、ぜひ本学会で発表いただきたいと思います。多数の演題のご応募をお待ちしております。

第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
九州・沖縄支部学術集会
会長 岩永知秋

演題募集要項

 以下の要領で抄録を作成し、運営事務局宛にE-mailでお申し込みください。FAXでの受け付けは行っておりませんので、ご注意下さい。

1)応募資格

・ 発表者は日本呼吸ケア・リハビリテーション学会会員であること。未入会の方は、事前に入会手続きをお済ませください。

2)演題募集期間

・ 2017年10月2日(月)12:00~2017年12月11日(火)12:00まで

3)演題の申込方法

演題申込み先 E-mail:ren@mfukuoka2.hosp.go.jp
(院長秘書:吉岡)

4)利益相反(conflict of interest: COI)状態の申告について

・ 本学術集会ではCOI の開示が必要です。「COI の報告書」を抄録と併せて提出してください。 COI 報告書様式は、下記の一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 COI のホームページからダウンロードして作成してください。
・ 利益相反「あり」の場合は、学術集会での発表時に「開示例」に準拠し、発表スライドにて開示してください。利益相反「なし」の場合も、必ず「利益相反なし」と記載してください。
>> 学会ホームページ「COI」ページ

5) 抄録内容

・ 一般演題は本学会および他の国内学会で未発表のものに限ります。
(1)制限文字数
  総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)
  :全角600文字
 ※半角2文字が全角1文字として換算されます。
(2)キーワード
 抄録の内容を表す重要な語句(単語)を2つ記載してください。
 プログラム編成の際、参考にさせていただきます。
(3)登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):10名まで
(4)登録可能な最大所属施設数:10施設まで

・ 募集締め切り後の演題応募・修正・取り下げは一切お受けできません。締め切り直前は演題応募ページへのアクセスが困難になることが予想されますので、十分余裕をもってご応募ください。
・ 演題お申込み受理については後日、事務局よりE-mail にてご連絡いたします。演題お申し込み後 3日以上経過しても受理の連絡がない場合は、事務局までお知らせください。


6) 採択通知

・ 応募者のE-mailアドレス宛に平成30年1月中旬頃お知らせする予定です。

7) 発表形式

・ 発表の形式はスライドによる口頭発表のみです。
・ 当日は、発表データをUSB フラッシュメモリー等の記憶媒体に保存してご持参いただき、PC発表受付にてデータを確認、提出して下さい。PC本体のお持ち込みも可能です。音声の使用はできません。
・ 学術集会で用意するPCは、Windows 7です。アプリケーションはMicrosoft PowerPoint 2007および2010・2013・2016です。
・ Macintoshは対応しておりませんので予めご了承ください。
・ 前述の通り、本学術集会ではCOIの開示が必要です。発表スライドに組み入れてください。
・ 発表時間7分、質疑応答3分を予定しております。ただし、演題数により変更の可能性があります。最終的には、演者へ連絡するとともにプログラムにてご確認をお願いいたします。

8) 単位について

・ 呼吸ケア指導士認定単位取得:出席者10単位、発表者10単位
・ 3学会合同呼吸療法認定士資格更新単位取得について
(1)出席20点
(2)呼吸療法に直接関連した演題の第1演者:20点(共同演者10点)
(3)講師として講義・講演した場合:30点
・ 日本呼吸器学会呼吸専門医資格更新単位取得:出席者2単位

<演題募集に関するお問い合わせ>

〒811-1394 福岡県福岡市南区屋形原4-39-1
国立病院機構 福岡病院内
第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
九州・沖縄支部学術集会運営事務局
TEL:092-565-5534/E-mail:ren@mfukuoka2.hosp.go.jp
(院長秘書 吉岡)

*演題募集に関するお問い合わせは,上記E-mailをご使用ください。締め切り直前のお問い合わせには回答までにお時間を要する場合もございますので,ご了承ください。   以上

〒811-1394
福岡市南区屋形原4-39-1
国立病院機構福岡病院
代表:吉田 誠(統括診療部長)
TEL:092-565-5534 FAX:092-566-0702
E-mail:ren@mfukuoka2.hosp.go.jp(院長秘書 吉岡愛香)