・私たちの夢はこの研究室を日本屈指の呼吸・循環理学療法学の研究室に発展させ,欧米の教育・研究機関と遜色のない研究,教育,臨床活動を展開することです。特にアジア地域の機関との交流を図り,共同研究事業を構築,活性化させることを目指します。夢塾のメンバーとともに,絶えず私たちの取り組みが患者さんや関係者の夢,そして希望につながるよう努力を継続します。
この夢に向かって切磋琢磨する夢塾の仲間を紹介いたします。

氏名

所属


(1)出身校

(2)関心領域
(3)研究テーマ
(4)趣味
(5)一言




神津 玲(夢塾代表)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科

医歯薬学総合研究科 医療科学専攻
理学療法学分野(教授)

(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
(2)重症呼吸不全,心臓呼吸リハ全域
(3)間質性肺疾患に対する呼吸リハ
(4)読書,トレッドミルでのランニングと
極めて軽めの筋トレ

(5)見学ならびに入塾希望者大歓迎です。
いつでもお問い合わせ下さい。


田中貴子

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科

医歯薬学総合研究科 保健学専攻
理学療法学分野(准教授)

(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
(2)呼吸器疾患におけるリハビリテーション
(3)慢性呼吸器疾患の理学療法、地域における呼吸リハビリテーションのモデル構築
(4)ショッピング、食べる歩き
(5)患者さん、研究室のスタッフはじめ出会えた方々皆さんに笑顔と元気を波及できるよう、自らEnjoyします。是非、研究室で一緒に楽しみ、学びましょう!

花田匡利(客員研究員)

長崎大学病院リハビリテーション部


(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科

(2)急性期領域におけるリハビリテーション
(3)呼吸リハビリテーション全般
(4)子守り(新たな遊具のある公園の発掘)
(5)現在の最も重要な(研究)テーマ 仕事と家庭の両立

矢野雄大(客員研究員)

長崎大学病院リハビリテーション部


(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科

(2)循環器疾患のリハビリテーション
(3)心臓血管外科術後の持続的血液濾過透析における早期離床の効果
(4)運動
(5)明るく楽しく、頑張ります!

陶山和晃(客員研究員)

田上病院リハビリテーション科


(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科

(2)環境タバコ煙、遠隔医療
(3)COPD患者への遠隔的呼吸リハビリテーションの効果
(4)ガジェット、子供に遊んでもらう、写真
(5)互いに楽しみながら学んでいけるリソースがここにはあります!

及川真人(客員研究員)

長崎大学病院リハビリテーション部


(1)長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
(2)急性期呼吸理学療法
(3)肺癌患者における周術期理学療法
(4)食べ歩き
(5)研究室のモットーのみんながハッピーになる!のもと、メリハリをつけて頑張ります。

坂本優衣(D4)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(博士課程)

 

(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)心臓リハビリテーション
(3)心臓血管外科手術後の呼吸器合併症とその発生予防
(4)フットサル
(5)笑顔でがんばります。

Woo Hyunjae(D4)

長崎医療技術専門学校


(1)神奈川県立保健福祉大学
(2)呼吸器、運動器(スポーツリハ)
(3)高齢肺炎患者の早期離床
(4)探索中
(5)Live with Passion!
 

森下辰也(D3)

田上病院


(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)呼吸器疾患,摂食嚥下障害患者に対する理学療法
(3)虚弱高齢者に対する呼吸筋トレーニングの効果検証
(4)温泉、音楽鑑賞
(5)少しでも患者さんに還元できるよう臨床と研究に頑張ります。

新貝和也(D3)

井上病院


(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)急性期および慢性期における呼吸リハビリテーション
(3)特発性肺線維症患者の身体活動量に関する研究
(4)スノーボード、海外旅行
(5)どうぞよろしくお願いいたします

名倉弘樹(D2)

長崎大学病院リハビリテーション部


(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)集中治療領域のリハビリテーション、周術期リハビリテーション
(3)ICU獲得性筋力低下を発症した重症患者において身体運動機能の改善に難渋する症例の特徴
(4)マラソン、スキューバダイビング
(5)研究室で学んだことを患者さんに還元できるよう頑張ります!

渡部 翼(D2)

長崎大学病院リハビリテーション部


(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)ICU、心不全、心臓血管術後のリハビリテーション
(3)長期に集中治療を要した患者の機能予後について
(4)サッカー、フットサル
(5)日々の臨床を大切にしながら,有益な情報を発信できるように精進します.

吉永龍史(D2)

国立病院機構長崎医療センター


(1)県立広島大学大学院総合学術研究科
(2)急性期(ICU・呼吸・循環・運動器)理学療法
(3)集中治療領域における歩行獲得予測因子の検討
(4)スノーボード
(5)我々と一緒に臨床理学療法の疑問を解決しよう!

田中康友(D1)

長崎大学病院


(1)長崎大学大学院保健学専攻(修士課程)
(2)内部障害リハビリテーション
(3)TAVI患者さんを対象とした研究
(4)野球、スポーツ観戦
(5)臨床、研究、教育、余暇を全力で楽しみます



遠山柊介(M2)

田上病院


(1)聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 理学療法学科
(2)食道がん患者に対するリハビリテーション
(3)食道がん術後患者の周術期から回復期における運動耐容能の推移
(4)DIY、ドライブ
(5)患者さんに求められるような研究を全力で行っていきます!

森 大地(M2)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修士課程


(1)長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻
(2)安定期呼吸リハビリテーション
(3)慢性呼吸器疾患患者の通所リハビリテーション利用状況と身体機能および社会的背景の特徴
(4)フットサル
(5)少しでも患者さんの力になれるよう頑張ります。


岩本昂樹(M1)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修士課程


(1)長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻
(2)呼吸器リハビリテーション
(3)慢性閉塞性肺疾患患者の認知機能とその関連因子
(4)服が好きです
(5)大学院での学びを通して,将来は研究的視点を持った理学療法臨床を実践し,治療する対象者1人1人の生活に寄り添った支援ができる理学療法士を目指したいと考えています。

友田亮平(M1)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修士課程


(1)長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻
(2)がんリハビリテーション
(3)低強度運動療法が入院治療中の血液がん患者の倦怠感に及ぼす影響
(4)サッカー、バスケ、バレー
(5)知識も技術もまだまだ未熟なので、この研究室で様々なことを学ばせていただきたいと思います。自分の研究成果を社会に還元できるよう頑張ります。

樋口陽美(M1)

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修士課程


(1)長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻
(2)急性期呼吸リハビリテーション
(3)急性増悪が間質性肺疾患患者のADL能力に及ぼす影響
(4)バトミントン
(5)日々学び吸収して、患者さんを笑顔にできるように頑張ります。


伊東 宏(研究協力員)

長崎呼吸器リハビリクリニック


(1)こころ医療福祉専門学校
(2)間質性肺疾患患者に対する呼吸リハビリテーション
(3)間質性肺疾患患者に対する呼吸リハビリテーション
(4)音楽、映画鑑賞
(5)慢性呼吸器疾患の患者様が少しでも心地良く過ごして頂けるように支援できればと思います。

大久保侑衣(研究協力員)

田上病院


(1)長崎大学大学院保健学専攻修士課程
(2)慢性呼吸器疾患の理学療法
(3)呼吸器疾患患者の栄養障害、食欲
(4)パン作り、旅行
(5)日々成長できるように頑張ります。



鈴木拓海(研究協力員)

田上病院


(1)聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 理学療法学科
(2)呼吸リハビリテーション
(3)安定期COPDについて
(4)フットサル、サッカー、映画鑑賞
(5)先生方の研究を身近で触れることで,様々なことを学ばせていただきたいと思います。

永田郁弥(研究協力員)

田上病院


(1)聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 理学療法学科
(2)高齢の慢性呼吸器疾患患者に対するリハビリテーション
(3)COPD患者のバランス能力、認知機能障害について
(4)キャンプ
(5)臨床も研究も全力で頑張ります!

松崎敏朗(研究協力員)

日本赤十字社長崎原爆病院


(1)長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻
(2)がんリハビリテーション(化学・放射線療法、肺切除)
(3)非小細胞肺癌患者の肺切除術後の身体運動機能ならびに健康関連QOL向上のための理学療法介入
(4)フットサル、釣り
(5)目の前の患者さんに対し、少しでも良い理学療法を提供できるよう日々精進していきます。